パリへ

DSC_0015.jpg


目を覚ましたらいつもと様子が違うことに気付いた。そうだ、私はパリに居るのだ。少し前には全てを中止してしまおうかと思ったが、気分転換したら元気が出るよ、と相棒が背中を押してくれて、私はひとり、重い荷物を持ってボローニャを出た。

重い荷物。多分昨年の私には大して重く感じなかったに違いない荷物。でも今の私には酷く重く感じる。パリの空港に到着して、人に助けられながらアパートメントの前に到着した時には正直言ってほっとした。列車に乗って、メトロに乗って、最寄り駅から歩いての道のりは長く、早くもパリの大きさに圧倒されていた。そして人の多さにも。荷物が重くて途中の乗り換えの階段を上れなかった私を助けてくれたのは20歳くらいの女の子。私が持ってあげる。ううん、重いのよ。マダム、大丈夫だから。そんな言葉を交わして、女の子が階段の天辺まで持って行ってくれた。本当、重かった、と彼女が正直に言ったときには思わず顔を見合わせて笑ってしまった。可愛い、パリの女の子だった。私が借りたアパートメントはサン・ルイ島の1600年代に建てた建物の一番上にある小さな部屋。小さい、しかし狭いといった感じは無く、小さくて居心地がよく、私には全く丁度よかった。それに部屋の持ち主がこの島や、この建物や、この部屋にまつわる話を聞かせてくれて、それからパリと言う私には知識ひとつ無い街の話を聞かせてくれて、この部屋を借りたことを幸運と思った。
一息ついて外に出た。着いたばかりで右も左も分からない。それに何の知識も蓄えてこなかった。地図を片手に歩き始めたが、あっという間に迷路のように鏤められた路地に吸い込まれて自分の所在が分からなくなった。何と言うことだろう。街歩きは大の得意の筈なのに。私が道に迷うなんて。地図を広げて探すが分からない。何しろ驚くほど沢山の道が存在するのだから。それにしても魅力的で、道に迷ったと言いながらも、また更に路地へと吸い込まれていく。そのうち風は冷たくなって、気が付いたら3時間も歩いていた。帰り道が判らなくて困ったが、親切な人は何処にでもいるものだ。君が居る場所はここ。最寄のメトロの駅はここ。そんな風に教えてくれる。私はパリに着てから人に助けて貰ってばかり。案外悪くないな、この街は。助けてくれた人達に沢山の幸あれ。

それにしても今朝は寒い。午前10時の気温は9度。日曜日の朝はゆっくりが基本の私だけれど、首に襟巻きを巻きつけてヴァンヴの蚤の市を目指す。セーヌ川の風が冷たい。帽子を持ってこなかったことを心底後悔しながらメトロの駅へと急いだ。


人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは、yspringmindさん。
いつの間にパリへ。
陸続きだと隣の国へひょいっと行けていいなあと思ってしまいます。
ちがう風を感じられるから。
パリは広いんですね。
返信はゆっくりでいいので、パリを楽しんでくださいね。

2015/10/12 (Mon) 03:39 | つばめ #- | URL | 編集

まあ パリにいらしているのですね。重い荷物っていったい何をもってこられたのでしょうか。
街歩き 寒くて 鼻の頭が真っ赤になっても 楽しいですよね。私は来週の火曜に行きます。家人の仕事がらみなので 着いて 観て 喋って 寝て 次の日戻るという感じで 街歩きは早々出来そうも有りませんが、いまからわくわくしています。
素敵な帽子をかって 寒さ対策はどうでしょう?
楽しんでくださいね・

2015/10/12 (Mon) 13:09 | kimilon #aKMr6UbQ | URL | 編集

ご無沙汰しています。
いつも拝見しておりますが、コメントする時間と能力がなくて・・・
で、私も先月、仕事でストラスブールに行ってきました。が、航空機の欠航やlost baggageで着の身着のままでいると、現地のフランス人たちが中心街のユニクロに連れて行ってくれたり、ポルトガルから来たタクシー運転手の女性に励まされたりと、親切が身に染みた経験をしました。
yspringmindさんのブログではいろいろなところに行って、現地の人たちと素敵な会話をなさっていますが、何語で話しているのでしょうか?ちょっと気になったので。
また素敵な、土産話を載せてください。

2015/10/12 (Mon) 13:52 | Via Valdossola #P6wRKz4w | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。忙しい仕事尽くめの一週間を終えて、パリに飛んできました。パリは近くて遠かった街。20年ボローニャに住んでいながら初めてパリに来ましたよ。イタリアと大きく相違しているフランス文化に、よい刺激を受けています。たまにはこういうのもいいですね。

2015/10/12 (Mon) 22:34 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

kimilonさん、こんにちは。どうしてこうも重いのか、私にも分かりません。空港で計ったら15キロもありましたよ。kimilonさんは来週の火曜日ですか。それはたのしみですね。平日がいいみたいです。週末は人が多くて目が回りましたから。それで帽子ですが、探しているときはなかなか好みのものが見つからないものですね。

2015/10/12 (Mon) 22:38 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Via Valdossolaさん、こんにちは。お久しぶりですがお元気そうですね。ストラスブールなんていいですね。とてもよいところだと聞いています。航空機の欠航やlost baggageとは散々でしたね。でもそれを通じて旅先で親切にして貰ったのは、忘れられぬ思い出となりましたね。
ところで私は根っからのお喋りなので旅先へ行っても黙っていられるはずが無いのです。その国の挨拶程度のことばを駆使して、しかし大半は英語です。基本は英語だけど、挨拶などをフランス語ですると相手に印象がよいらしく、お喋りに乗ってくれるんですよ。もっとフランス語の語彙が増えたら、パリにいく回数が多くなるに違いありません。

2015/10/12 (Mon) 22:46 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する