良いこと

DSC_0022 small


雨が止んで晴れた週末。気を許すと直ぐににわか雨が降るが、しかし空が明るいと言うのは何と気分の良いものか。青空。此れほど気持ちの良いものは無い。まだ地面に落ちぬ木の葉が枝が風で揺れるたびにきらきら光る。数か月前ならごく当たり前の事も、10月になってから目にすると特別なご褒美のように思える。

昨日の午後、髪の手入れに行った。店は活動していたが、店主は不在だった。そろそろ引退してもおかしくないような年齢の彼女だ。時々体調が悪くて店に居ないことがあるので、どうしたのかと訊いてみれば、彼女は最新のヘアスタイル視察と言い訳してロンドンを訪問しているそうだ。髪をいじる人にとってロンドンは特別な土地らしい。彼女について言えば若い頃にロンドンで髪を切る技術を学んだから、様々な思いが詰まった街と言う訳だ。時々ふとロンドンの話になると、彼女は20歳も若返ったような表情で、早口で様々なことを話してくれる。だから視察と言うよりは、多分単にロンドンへ行きたかったのだろう。そうか、ロンドンへ行ったのか。ならば元気なのだろうと訊けば、驚くほど元気に出発したと言って店の人たちが笑った。誰でも自分が好きな場所に行くときは元気になるものだ。良いことだ。私は元気そうな彼女を想像して、彼女の分まで嬉しくなった。店主の彼女が居ない店はとても空いていた。彼女の腕を見込んで足を運ぶ客が、私が思っていた以上に多い証拠だった。私にしたってそうだ。髪を切るのは次にして、手入れだけして貰った。私の髪をいじる店の人に、あなたもロンドンへ行ったことがあるのかと訊いてみた。すると、あると言う。しかし彼の場合は全く別の理由で、物書きの為だった。世の中には色んな人が入る。此れが天職と言わんばかりに髪をいじる職に就きながらも、その裏側で物書きをしている人がここに居た。そう言えばこの店に通い始めた頃、そんな話をしたことがあった。彼の話を聞きながら、私は自分の周囲に存在する人達のことを考えていた。タクシーを運転しながら、写真家だった友人たち。ギャラリーで写真展をして作品を売っているのがひとつの顔、しかしそれを知らぬ人達には単なるタクシードライバーだった。家具にモザイクを施して、その作品を世に送っている女性もいた。でも、一般的には彼女は単なる会社員だった。自分がしたい事だけで生活できる人は少ないと言うことか。私は彼の話を聞きながら、そんなことを思い出して、少し慰められるような、勇気づけられるような気がした。
帰り道、通り過ぎようとしたショーウィンドウに置かれたものに視線が引っかかったので覘いてみた。小さな店で、イギリス、スコットランドの生地や毛糸を使った衣類を置く古い古い店のショーウィンドウ。ショーウィンドウを眺めるばかりで、其処で買い物をしたことは無い。何故なら美しいと思っても、私に合わないものばかりだからだ。それで私の目に引っかかったものとは、ウールの襟巻だった。グレーがかった生成りの生地に深緑色で大きな柄が施されているようだった。それはとても上品で、しかしお決まりでない感じの遊び心も少しあった。高級ブランドの店では決して手に入らないようなもの、とでも言おうか。とても心が動いたけれど、もう少し待ちましょうと我に言い聞かせた。そのうち売れてしまうかもしれないが、それも良し。もし縁があれば、もう少し先まで私を待っているだろう。

家に帰ったら、ぷんといい匂いがした。テラスの角に置かれた金木犀だった。10日も前に花が落ちて終わったと思っていたのに、近づいてみたら新しい蕾を驚くほど沢山つけていた。今までにないほど。そう言えば昨年もそうだった。二度も咲いて楽しませてくれるとは、全く有難い。と、この匂いが大好きな猫と私は手を叩いて喜ぶ。最近、健康が優れず少し塞ぎ気味の私は、金木犀の匂いに大きく励まされた。良いことは案外身の回りに沢山ある。多分。多分、きっとそうだ。


人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは、
そうです、良いことは身の回りに結構あると思います。
私自身、最近、ちょっと塞ぎがちでしたが、あることがきっかけで、これで、良いって,思えるようになりました。
人生は、短いので、前向きに、楽しく日々を過ごしていきたいって、思うような出来事でした。
どうか、お体に気おつけて。

2015/10/04 (Sun) 20:40 | キャットラヴァー #mQop/nM. | URL | 編集

まあ ysprigmindさんの 金木犀は2回も咲いてくれるのですか? この週末 久方ぶりに田舎の家に行きましたが、私の金木犀は花をつけたのかどうかもわからぬ風情でした。この夏は旱魃だったので それが堪えたのかしら。。。11月に地植えにしようかと思案中です。

2015/10/05 (Mon) 13:42 | kimilon #aKMr6UbQ | URL | 編集

こんにちは、yspringmindさん。
ほんとに。
ひとつの道を一生追いかけて過ごしている人もいますよね。私としては、ほんとうにそういう人がかっこいいなあと思います。そして、自分もその仲間に入りたいと。
一生かけて一つの仕事を追いかける人がいます。よく聞くと仕事をがその人のところにすーっとやって来たみたいな感じです。

秋ですね。明日は気温が下がって最低12度だそうです。

 

 

2015/10/05 (Mon) 15:20 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

キャットラヴァーさん、こんにちは。
体調が今ひとつの時は気持ちが塞ぎがちです。誰でもそうなのかもしれませんが、今回に限っては結構気が滅入っています。でも、そうなんです。良いことって案外自分の直ぐそばにあって、それに気が付けたら幸運。少し気分転換する必要があるようです。そうしてキャットラヴァーさんのように、これで良いって思えるようになれたら良いなと思います。気持が外向きになるように頑張ってみますね。

2015/10/05 (Mon) 22:33 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

kimilonさん、こんにちは。そうなのです、今二度目の花が咲いています。しかも二度目の方が花が多く色が濃くいい匂いを放っていて、近所の人気者です。うちの金木犀は大きな鉢に植えてあるとはいえ、所詮、鉢植えなのです。多分、根を思い切り延ばすことが出来なくて、金木犀は辛いのではないかと。それで、うちも地植えしたいのですが、さてどうでしょうか。

2015/10/05 (Mon) 22:39 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。ひとつの道を突き進む人は幸運。そして、そんな人を心底羨ましいと思います。美しくもありますね。自分が一生かけて出来なかったことでもあります。そういう人でありたいと願っていた頃もありました。今となっては懐かしいことのひとつです。
そちらは最低気温が12度ですか。先週のボローニャは、最高気温が12度でしたよ。今週は少し暖かくて、ほっと一安心。

2015/10/05 (Mon) 22:45 | yspringmind #- | URL | 編集
庭の宿根草56

yspringmindさん、お久しぶりです。前の記事に焼き栗の話が載っていましたね。もう10月ですものね。マジョーレ広場の焼き栗を目指して(笑)の来年のボローニャ再訪がかなり確実になってきて、いまから楽しみです。
当地函館も10月の声を聴いてからめっきり寒さが増してきました。今日は朝から久方ぶりの好天ですが、それでも最高気温18度最低7度の予想。9月は何度か台風の余波や爆弾低気圧などで荒天が続きましたが、それが終わってみると一気呵成に冬支度かもしれません。
昨日は薄日の中、未開墾だった庭の土起こしをしていました。小さな石を篩にかけたりの単調な作業、1時間半ほどで切り上げようとしているところに<偶然>家人の知り合いが訪ねてきました。それも箱いっぱいの花や球根を抱えて。急遽それらを植え付けることになって、狭い庭に、越冬見込みの草花が一気に増えました。紫ラン、チューリップ(球根)、秋明菊、黄菊、スノードロップ(球根)などなど。素人園芸家でろくに土作りの知識もない私たちにとってはこれからどうやって手入れをしていくのか、しばらくは馴染みの薄かった園芸書と首っ引きになりそうです。
それでも、こうやって他人からの思わぬ好意に恵まれ、来春の開園?が待ち遠しくなるような機会が与えられることは、小さな幸せと思います。冬の間地中でじっと来年の開花を待つ宿根草や球根たち、その健気さと希望とになにか励まされるようです。今日からはリビングからの眺めにも少しだけアクセントが加わりました。

2015/10/06 (Tue) 01:18 | Yutaka Hoshino #rmkBes5Y | URL | 編集
Re: 庭の宿根草56

Hoshinoさん、こんにちは。10月になって急に寂しい天気になったボローニャです。兎に角まだ夏時間が続いていますから、夕方を案外明るく過ごせますが、10月最終日曜日に普通の時間に戻ったら、夜がやって来るのがあまりに早くてがっかりするに違いありません。じめじめした天気が続いています。唯一のポジティブは、この天気でトリュフやきのこが成長することでしょうか。そう言えば、この季節は近郊の小さな町でトリュフなどのお祭りが盛んです。私は白トリュフに目が無いので、この季節は食費が高くついてどうしようもありません。
ところで庭の土お越しに、球根や花を植えたことを伺って、日本に暮らしていた頃のことを思い出しました。両親が庭いじりが大好きだったのです。植物はいいですね。窓越しに眺めるだけだって楽しい。でも自分が手入れしている植物ともなれば、楽しいだけでなく、喜びでもありますね。そんな素敵なものを箱いっぱい持ってきてくれたお知り合いは天使のようではありませんか。

2015/10/06 (Tue) 23:10 | yspringmind #- | URL | 編集

こんにちは、yspringmindさん。
私は暗くて渋い色ばかり着てしまうのですが、yspringmindさんは明るくてハッと人目を惹く色が似合うと思いますよ。
オレンジとかライトグリーンとか差し色で。

2015/10/08 (Thu) 07:51 | micio #O/XG6wUc | URL | 編集
Re: タイトルなし

micuoさん、こんにちは。人目を惹く色ですか。それは大発見。冬は特に暗い色になりがちですから、それではオレンジとかライトグリーンを身につけてみましょうか。そうしたら楽しい気分になるかもしれませんね。アドヴァイス有難うございます。

2015/10/10 (Sat) 19:45 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する