好きな色

DSC_0061 small


街を歩いていて好きな色を見つけると、胸がどきどきする。


人気ブログランキングへ 

Pagination

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015/09/11 16:48

yspringmind

鍵コメさん、こんにちは。色が好きです。ただし衣類はあまり色合いの無いものが多く、もっと色を楽しめればよいのにと思うくらいなのですけれど。着るものは目立たない色が好きで、小さな部分でいるがあるのが好きなんですよ。それはともかくとして、街を歩いていて心を揺さぶるような色に出会うと、嬉しくて嬉しくて動けなくなってしまう。ああ、こんなところにあった、みたいな感じで。
ところで香水ですが、シャネルだけでなく、エタニティも大好きです。これはアメリカに居た頃から使っているもので、この香水が存在しなくなるまで使い続けるのではないかと思います。そう言った点では私は冒険心が無く、同時に頑固で、遊び心全くなしなのですよ。
本は最近読んでいないのです。時間的な問題、と言うべきか、それとも良い本に出会っていないと言うか。読み返すことは良いことです。そうすると以前には感じることのなかったことを感じ取ることもあるし。ギンズブルグの本に関しては、私は20回以上読みましたし、全然違いますがエイミー・タンの本は多分50回読んだでしょうか。ペーパーバックの本がボロボロになってしまったほどです。飽きることもなく、また読みたいと思わせる本を書いた彼女たちを素晴らしいと尊敬さえします。
何か良い本があったらお知らせします。鍵コメさんも何か良い本に出合いましたら、ぜひ教えてくださいね。
  • URL
  • 2015/09/12 20:16

つばめ

こんにちは、yspringmindさん。
こちらは、いままでにない気持ちのいい朝です。

yspringmindさんの好きな色はこんな色ですか。
昔、昔、ローマの遺跡から出てきたガラスのような色ですね。

色を見つけてどきどきするという表現が好きです。
  • URL
  • 2015/09/13 01:24

yspringmind

つばめさん、こんにちは。私には好きな色が本当に沢山あるんです。緑、黄色、紫色やグレー。しかしその色ならどんなのでも良いと言う訳ではなくて、トーンにとても拘る。だから、其れに似た色、と言うのは駄目で、それ、でないと駄目なのです。ああ、我ながら小難しい人間ですねえ。
絵を描かなくなってしまった今も、色のことは離れられない拘り。絵の具を混ぜて色を作り上げていた頃のように。
  • URL
  • 2015/09/13 19:23

つばめ

だれかと色について話したことがありますか。
わたしは、母とならかつてあります。
色について話してみたいです。
その時々によって、好きな色も変わりますが、生き生きとした色がすきです。
なすびのヘタをめくったときの、なすびの紫色とか、蓮根の色。
かぼちゃの黄色。
あっ、思い出しました。
今日、夕焼け空から少し離れたところに、彩雲、虹色の雲がありました。虹とは違って、雲の色が虹色なんですよ。
  • URL
  • 2015/09/14 16:07

yspringmind

つばめさん、こんにちは。色について話したことは沢山ありますよ。私は絵を描いていたので、色の話をしたらずっと飽きずに話が出来ました。絵を描くのをやめてからは、色を言葉で表現する力が低下したように感じています。ちょっと残念ですね。私が好きな色ははっと目が覚めるような色でありながら原色ではないもの。其れから微妙なトーンで胸がどきどきするような色。つばめさんは
なすびのヘタをめくったときの、なすびの紫色が好きですか。へえ、とその観察力や色の発見具合に感心しましたよ。
  • URL
  • 2015/09/17 20:12

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR