パッション

DSC_0001 small


連休2日目の土曜日は5月の名に相応しい快晴。空の青さが目に沁みる。この青空が続いてくれますようにと空に願う。空が青いとなにもがうまくいきそうな気がする。空が青いと全てが可能に思えるのは、多分私だけだろうけれど。
冬の重いコートやジャケットをクリーニング屋さんへ持って行った。もっと早くそうしたかったが、女主人が4月が終わるまで待った方が良いというので今日まで待っていた訳である。彼女によると、4月の終わりの終わりに凄い寒さが襲ったことがあったそうだ。それを聞きながら、多分私がボローニャに引っ越してきた年の事だろうと思った。私がボローニャに到着したのが5月24日。私達を迎えてくれた相棒の友達の友達である可愛い女性が袖無しのワンピースを着ていたくらいの好天気だった。けれども彼女に言わせれば、数週間前まで冬のコートを着ていたのよ、クリーニングから戻ってきて綺麗になったコートを再び箪笥の奥から引っ張り出さなければならないくらい寒くって、とのことだった。あれ以来、ボローニャの人達は冬物をクリーニングに出すことに慎重になったのかもしれない。兎に角、女主人の言うとおりに今日沢山の衣服を持ち込むと、箪笥の中が妙に空いていて、すっかり淋しくなってしまった。と同時に、清々したような気もした。これからはコットンのシャツに、足首が見える丈の軽快なパンツ。丈の短いジャケットを羽織ったり、首元があいた薄手のコットンセーターを素肌に着るのだ。ああ、何て素敵なんだろう。ガランとした箪笥の中を見回して、喜びの吐息を履く。さあ、街に出よう。

行先は旧市街。街の配置も壁の色も何の変りもないけれど、空が青い素適な季節は見るものすべてが美しく目に映る。ポルティコの下を歩く人々の軽装。ショーウィンドウが明るい色で飾られていること。街角の芸術家たち。私はそんな様子を眺めるのが大好きで、そうしているだけでエネルギーが充電されていくような気がする。と、声を掛けられた。シニョリーナ。お嬢さん、という意味である。だから自分が声を掛けられていると直ちに気づかなかったが、もう一度シニョリーナ、と今度は肩を優しく叩かれてやっとわかった。お嬢さんだなんて。もう久しく呼ばれていなかったので、酷く可笑しく、そしてちょっと感激だった。声の主は老女。80歳ほどだろうか。美しくうねる短い銀髪にきちんとした装いの彼女は杖をついていた。その角の店まで一緒に歩いてほしいという。角の店は薬局だった。薬局に用事があるのかと訊けば、そうではないという。壁のない5メートルほどを歩くのに、私の腕を貸して貰えないか、その後は壁に手をつきながら歩けるから、とのことだった。それで言ってみた。私は別に何か用事があるわけではないから、目的地まで腕を貸すことが出来ること。すると老女が言うのだ。いいの、私は歩ける限り、人様の力に頼らずに決めたのよ。   私は老女の強いポジティブな精神に脱帽して、黙ってうんうんと頷いた。向こうの角の辿り着くと、老女が訊いた。あなたは旅人にしては私の国の言葉を話せるのはどうしてなの? とカメラに指を差しながら。だから私が旅人ではなくて、この町に住んで居ること、カメラは私のパッションであると説明すると、老女はぱっと顔を明るくして、パッション、いい言葉ねえ、と喜んだ。彼女にも若い頃、何か彼女を夢中にさせた何かがあって、それが私のパッションなのよ、と周囲に言っていたのかもしれない。老女は私に礼を言うと、先ほど彼女が言っていた通り左手で壁をつたいながら、右手の杖で身体を支えながら歩き始めた。私はそんな彼女の後姿を眺めながら、彼女のパッションは自力で歩くことなのかもしれないと思った。老いた人々から学ぶことは沢山ある。彼らが全てを知っているとは思わないにしても。今日、私は老女の後姿から大切なことを教えて貰った。

それにしたって、猫は何故もこうたくさん眠ることが出来るのだろう。と言ったら、君だって眠るのは大の得意ではないかと相棒に言われて酷く分が悪かった。年をとると長く眠れないと聞いたことがあるけれど、君に限っては当て嵌まらないだろう、と相棒に言われた。これは褒め言葉なのだろうか。


人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは、yspringmindさん。
パッション。
いい言葉ですね。

2015/05/03 (Sun) 06:24 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。そう、いい言葉ですね。そして響きもとても良い。と思いませんか。

2015/05/05 (Tue) 21:47 | yspringmind #- | URL | 編集

ほんとにいい響き。
パッション。
日々、パッションを感じていたいですね。

2015/05/06 (Wed) 15:11 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、日々、パッションを感じるのは案外エネルギーが必要なのかもしれません。

2015/05/09 (Sat) 15:07 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する