賢さ

DSC_0021 small


外が眩しい日。惜しみなく降り注ぐ太陽の光。2月最後を飾るに相応しい一日の始まりだった。なのに目覚めが悪かったのは、夜中に爆音で飛び起きたせいだ。ものすごい音がして、その後、けたたましくアラームが鳴った。何処かでガス漏れでもしたのだろうか、それとも車だろうか。何にしてもひどく眠く、其の上、アラームが鳴り響いて神経に触った。猫は。猫はどうしているだろう。と、居間に様子を見に行くと、びっくり仰天眼で固まっていた。人間の私ですら驚いたのだから、こんな小さな猫の驚きは、さぞ大きかったに違いない。背中を幾度か撫でて宥めると再びソファの上に横たわり、大きな欠伸をすると直ぐに眠りに就いた。妙な不安の暗雲が脳裏に立ち込めたが、警察や消防車のサイレンが鳴り響くでもなく、そのうち例のアラームすらも止まって、元の静寂を取り戻したから、私も再び眠りに落ちていった。

扁桃腺を直す抗生物質はよく利くけれど、体への負担も大きい。6日間飲み続けたら扁桃腺は治るだろう。でも、今度は身体がしんどくなりそうだ。それでも朝だ、さあ起きよう、と思えるのは外が眩しいほど明るいからだった。簡単な朝食をとって外に出た。今日は旧市街へ行く体力も気力もない。行先はクリーニング屋さん、バール、そしてその隣の石鹸の店。
人は私のクリーニング屋さん通いを不思議がるが、それほど不思議なことではない。私はセーター類と繊細なブラウス類を家で洗うのを一切しないことにしたからなのだ。其れには幾つかの理由があって、ひとつは上手に扱えないこと、ひとつはそれに費やす時間とエネルギーのこと、そして一番の理由は、近所のクリーニング屋さんがひとつひとつ手洗いして綺麗に仕上げてくれる上に、持ち込む回数が多いからと良心価格で引き受けてくれること。別に私がそう頼んだわけでもなく、何時の頃からかそんな風になった。それから、時々持ち込むシルクのスカーフ類は無料。そんなことはする必要ないと幾度か女主人に言ったけれど、彼女が、いいのよ、と言うのだからいいのだろう。週に一度、山のようなアイロン掛けを、契約を交わした女性に家に来て貰って2時間ほどの間にやっつけて貰う、という知人友人が多いけれど、それから中には週に二度、家中の掃除洗濯アイロン掛けをして貰うという人達もいるけれど、うちはそれには及ばない。普通のアイロン掛けは案外好きだし、掃除だってわりと好きだし、何しろ頼むほど広い家ではない。洗濯だって洗濯機がしてくれるわけで、後は干せばよいだけなのだ。それでね、そのかわりにと言う訳ではないけれど、セーターと繊細なブラウス類だけはクリーニング屋さんに頼もうと思ってね。そう言われては相棒も文句の言いようがないらしく、私は大腕を振ってクリーニング屋さんに洗い物を持ち込むのである。それでクリーニング屋さんへ行くと、女主人が夜中の大きな爆音のことで興奮していた。聞こえた、あれは何だったのだろうと答えると、其れはこの並びにある銀行のバンコマット、つまり自動引きおろしの機械が爆破された音なのだと教えてくれた。近くのバールが夜中の3時に閉まるのを見計らって仕組まれた爆破だったらしい。あのけたたましいアラームは銀行のものだったようだ。30秒間のうちに機械の中から現金が持ち逃げされて、残されたのは壊れた機械と、爆破でダメージを受けた、運悪く前に路上駐車してあった車が二台。でも、女主人が言いたかったのはそんなことではなくて、其の上に住んでいる住人は心臓が破裂するほど驚いたでしょうね、ということだった。そう言えば、其の上には、バールの常連のトリュフ採りの達人、トッフラが住んでいる筈だ。80歳を過ぎた彼はさぞかし驚いたに違いない。そうだ、トッフラはどうしているだろう、ということで私と女主人は急いでバールに足を運んでみたが、トッフラの姿はなかった。いつもならこの時間には必ずここに居るのに。あまりの驚きで寝込んでしまっただろうか。腰でも抜かしただろうか。何しろ独り暮らしだから、彼に会うまでは誰にも分からないことだった。まあ、大丈夫だろう。何しろあの戦争を潜り抜けてきた強者だもの。いつも良くしてくれる女主人にカップチーノを奢って、その足で石鹸の店に行った。この店の手作り石鹸をいろいろ試してみたが、ラベンダーの石鹸が一番の気に入りだ。其れをふたつ購入すると、私の本日の用事はすべて終了。家に帰ると朝寝を楽しむ猫が日向で丸くなっていて、あなたは平和ねえ、などと私に言われたのも気にすることなく一瞬目を開けて大きく寝返りを打ちおわると、再び眠りに落ちた。

平和。平和は平和でなくなって気が付くものなのかもしれない。願わくば、平和のうちにその幸せを感謝することが出来ればよいと思うけど。健康もまた、害して初めて気が付くのだ、元気で居られる有難さに。本当の賢さとはそう言うことに気が付くことかもしれない。私達が皆そうであればよいのに。


人気ブログランキングへ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する