群青色

P1010685 small


毎日少しづつ日が長くなっていく。連日の晴天で、其の上夕方が明るいので、気分がよくない筈が無い。夕方空が明るい。其れだけでこんなに楽しい気分になれる。我ながら単純であるが、素直に嬉しいと思えることは案外悪くない。

仕事帰りに旧市街に立ち寄った。2月2日以来、ボローニャ旧市街の中心に建つ、二本の塔から真っ直ぐ走る大通りが工事で閉鎖されている。この大通りが完全通行止めになって、バスのルートも大幅に変更された。先週、知人が6月まで工事だと言ったのに私は酷く驚いたが、改めて情報を集めてみたら今年の12月まで工事で閉鎖と分かった。もう驚きはない。驚きの代わりに落胆が大波のように押し寄せた。旧市街の大変古くなった配管を取り換えるための工事だそうだ。旧市街で商いを営む人や暮らしている人達に必要な工事とは知っているものの、11か月もかかる工事に誰もがうんざりしていることだろう。私は願うのだ。地面を掘り返して遺跡などを見つけないことを。あれはボローニャに暮らし始めた頃のことだ。市営の地下駐車場を作る工事が始まったものの、ある日ぱたりと止まってしまった。訊いてみれば遺跡を掘り当ててしまったので工事にストップがかかったとのことだった。イタリアではよくある話しだった。いや、10年程前に行ったクロアチアの、アドリア海に面した町でもそんなことがあった。工事現場で大騒ぎしているので何かと覗いてみたら、遺跡を見つけたとのことだった。掘り当てた工事現場の人たちと市の職員は歓喜を上げていたが、其処に大きな建物をたてようとしていた主は、此れで工事がストップだと落胆していたものだ。この辺りの人達の多くはイタリア語をまるでイタリア人のように話すので、私と相棒はこの騒ぎに首を突っ込んで様々な面白い話を教えて貰ったのだ。其れでボローニャだけれど、もしこの大通りの地下に遺跡などを発見してしまったら、なのである。ああ、遺跡など見つけずに、速やかに事が運びますように。
大通りはそんな有様なのに、少し入るといつもの情景がある。それらを眺めては胸をなでおろし、この寒さにも拘らず散策に時間を費やすのだ。それが金曜日の夕方であるなら尚更だ。5日間の疲れを忘れるかのように歩き回る。群青色の空は一日良い天気だった証拠。明日も良い天気になる知らせ。

帰りがけに小さなパン屋さんに立ち寄った。無花果と胡桃が練り込んであるパンが売り切れだったが、葡萄パンがあったので週末の朝食用に購入した。週末の朝食は平日とは少し違うものを。私の昔からの、週末を楽しむ朝の小さな儀式なのである。


人気ブログランキングへ 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/21 (Sat) 17:39 | # | | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは。週末は何か別のことをしたい。そう考えている人が他にもいると知って嬉しくなりました。なんたって、使うお皿までも週末の朝食用があるのですよ。相棒は目を丸くしていますけれど。鍵コメさんはパンケーキを焼きますか。其れは手が込んでいますね。関心です。私は若い頃パンを焼きましたが、うまく行かないのです。其れでパンは店で買おう、と決めましたが、成程ホームベーカリーという機械がありますね、今の時代は。イタリアにもあるようですが、日本のものほど良いものではないみたいです。しかしそのうち良いものが出てきたら、私も購入してみたいと思います。
私は銀座と青山辺りが大好きです。銀座は家族でよく足を運んだからで、青山界隈は好んで歩いたからです。しかし青山辺りは随分変わりましたね。2年前歩いてみましたが、何だか様子が変わっていて、知らない町のようでした。あ、美術館の帰りに姉に連れられて行ったところが東京ミッドタウンなのではないかと思います。何か驚くほど近代的な高層の建物で、広々としていて、気持ちがよかったです。あれが防衛庁の跡地ですか。えっ!防衛庁が他のところに移ったということですか。驚きです。上の階から遠くに東京タワーが見えたのを覚えています。とらやとアンティコ カフェ アルアビスですね。今年の夏帰省するので行ってみたいと思います。以前ほど食欲がない私は、美味しいものを少し、と言った感じですが、美味しいものを求める心は萎えることがありません。多分これからもずっと。

2015/02/21 (Sat) 20:19 | yspringmind #- | URL | 編集

あらら。なんてこった。
でも、いつもと違うボローニャを見るのも悪くないし、イタリアに行くと工事とマニフェスタツィオーネは必ずどこかでやっているものだし、、、
と、自分を慰めてみます。

2015/02/22 (Sun) 14:27 | micio #O/XG6wUc | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/22 (Sun) 14:35 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/22 (Sun) 14:47 | # | | 編集

こんにちは、yspringmindさん。
週末の朝食の楽しみ方は、とってもいい考えですね。私もやってみようかな。ささやかなところが、楽しそうですね。
そうですね、遺跡は出てくるでしょうねえ。ほんと、いま、生活している人は大変でしょうが、またかあとなるでしょうねえ。人間も動物、さみしがりやだから、ひっついて住みたいのかな、昔から。

2015/02/22 (Sun) 14:56 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

micioさん、こんにちは。本当に何てことでしょうか。まさかこんなに長い工事になるなんて。せめて5月くらいまでなら許せるものの。いつもと違うボローニャと言ってもねえ。でも、確かにイタリアはいつも工事とか反対運動とか集会をしていますね。ははは。

2015/02/22 (Sun) 23:07 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは。食欲がないというか、食が細くなったというべきなのかもしれません。年齢的なこともあるらしいですよ、私が通っている医者によれば。でも、日本に帰った時に人間ドックなどで検査するのもいいかもしれませんね。
銀座の千疋屋はよく行ったくせに銀座とり銀本店には一度も行ったことが無いのです。でもその存在は覚えているのですよ。私が家族とよく行ったのは、木村屋総本店と三越の向かい側にあった蕎麦屋とビルの上階に存在していた楼蘭でした。なぜかいつも同じ。どうしてでしょうか。
東京スカイツリーへ行ったところ夏休み期間中ということもあって3時間待ちで断念しました。其れではあまりにも残念なので隣の水族館を堪能してきましたよ。くらげが驚くほど美しかったです。スカイツリーのことはイタリアでも話題になりました。特にうちの近所のバール兼タバコ屋で働くおじさんは驚くほどの情報通で、私よりも先にその存在を知って教えてくれたほどです。技術的なことは知りませんでしたが、そしておじさんもそこまでは知らなかったと思いますが、ツリーなんていい名前だね、とおじさんは感動していましたよ。

2015/02/22 (Sun) 23:19 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。ほんの少し平日と変えてみるだけで、週末の存在感がアップします。私は食事内容も少し帰るだけでなく、週末の朝食用の食器なんてものまで持っていまして、相棒に笑われるのですが、いいんですよ、そう言うことで愉しく生活できるのならば。
遺跡は好きですが、今回の大通りの地下には遺跡が見つからないことを祈ります。大変なことになりますよ、そんなものが見つかったら。

2015/02/22 (Sun) 23:23 | yspringmind #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/23 (Mon) 16:50 | # | | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、食が細くなったのは昨年3か月もひどい風邪に病んでからです。猛烈におなかが空いてどうしようもない!などと言うエネルギッシュなことは無くなりました。食欲があるということは素晴らしいことなのですよ。そして目の前の一皿を平らげられることも素晴らしいこと。私は残したくないので、始めから半分の量にして貰うことが多いのです、イタリアでは。
サイト情報ありがとうございました。早速覗いてみます。

2015/02/23 (Mon) 22:01 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する