情景

DSC_0009 small


朝目を覚ますと外は雪に覆われていた。それは思うがけず深い雪で、とても外に出られそうにない、と思わせるような白い情景だった。いつも通りに仕事に行くのは難しそうだと思いながらも身支度を始めたが、それにしても調子が悪かった。昨日から酷く腰回りが痛くて辛かったのだが、酷い腹痛で、ついに仕事に行くのを観念した。冷えただけなのかもしれないが、悪い風邪かもしれなかった。それとも昨晩、猫になって家に居たいなどと言っていた罰だろうか。兎に角久しぶりに、腹痛になった。
昼前には雪が止んだ。しかし随分と積もったものだ。何しろ庭も私道も雪に埋まっているので、アパートメントの住人達は皆家の中に閉じこもっている。学校へも行かなければ仕事へも行かない。近所でバールを営む店主と上階のご主人と相棒の3人が必要に迫られて雪かきに励む。バールの店主は健康体ではない。上階のご主人は全然雪かきするようなタイプではない。そして相棒はもう雪かきなどに精を出すような若さではない。誰もが大きなハンディを抱えながら、しかし一生懸命雪をかく。店主はバールへ行くために。上階のご主人は病気の子供に何かあった時にはすぐに車で病院に駆けつけられるように。相棒は年老いた母親が冬場によくありがちな発作を起こしたら直ちに車で駆けつけねばならぬ。必要に迫られると、こんなに頑張れるのだな、頑張れ、頑張れ、と私は窓ガラス越しに彼らを眺めていた。

長い冬休みをボローニャで過ごしたことを今頃になって悔やんでいる。勿論、それなりに楽しかったけれど、1日くらいボローニャから脱出したかった。そんな後悔を感じ始めたのは、もう2週間も前のことだ。悔やんだって仕方のないことなのに。そして、ある晩夢を見た。季節は春になったばかりの、時折冷たい風が首元を脅かす、ある平日だった。私はひとり楽しそうに歩いていた。ボローニャではない町を。バスに乗らずにいたのは、其処がヴェネツィアだったからだ。ヴァポレットと言う名の船が運河を行き来しているが、私はこれに乗ることはあまりなかった。相棒と初めて一緒にヴェネツィアに来た時に一度、そして日本から来た誰かを携えてきた時に一度。迷路のように小路や小さな広場がちりばめられているこのミステリアスな街を、船などで移動してしまうのが勿体ない、と言うのがその理由だった。たっぷり1日あるからと、私はのんびりと歩き始めたところだったらしい。そうしているうちに小さな広場に出て、その左手の道を突き進んで行ったところ、あっ、と思わず声が零れてしまうような場所に出た。小さなアーチをくぐった先には緑色のRio (小運河)。水面が揺れてゆらゆらと光も揺れる。朽ちた橙色の建物の壁に反射して、私は心も言葉も奪われてしまった。そんなところまで入り込む旅行者はあまりいないのか、地元の若者たちが、地元の奥さんたちが、老人たちが、其処に立ったまま動かなくなった私を眺めていた。それは本当に見た情景だ。もう10年ほど前のことだ。小さなポケットカメラを春のコートのポケットに突っこんで出掛けたあの日。そんなことを今頃思い出すなんて。まるでヴェネツィアが遊びに来ないか、久しぶりに、と私に呼びかけているようだと思った。ちょっと奮発して宿などとって、堪能するのも良いだろう。そんな計画があると良い。春先の楽しみをひとつ。急に楽しくなってきた。

ところで猫は曜日が分かるらしい。平日なのに仕事に出掛けない私を不審な様子で眺めている。そのうち腹痛で仕事を休んだと知ると、まあ、あなた、大きな大人なのに腹痛なの? なんて感じで遠巻きに私を慰めるのだ。大きな大人の私が、こんな小さな猫に慰められるだなんて。私はちょっと恥ずかしい。


人気ブログランキングへ 

コメント

腹痛おさまりましたか?大丈夫でしょうか?体が弱ると心も弱るから、お気をつけて。。

2015/02/07 (Sat) 08:51 | inei-reisan #pNQOf01M | URL | 編集

腹痛
腹痛 大丈夫ですか

この季節 日本も腹痛が流行りらしく…
お大事にされて下さい


私の住む街は大雪になると言われながらも まだ大雪被害にはならずにいます

朝目覚めたら 銀世界…
楽しみ楽しみと思う年頃でもなくなり 逆に銀世界だなんて 困る!
と、冷蔵庫は空にならずに買いだめたり…スノーブーツを履いて備えたりと

こちら 日本は仕事も学校も雪だからと休めない…せわしない国ですね


お体ご自愛下さい。

2015/02/07 (Sat) 09:08 | 春風 #jgTtIlIo | URL | 編集

こんにちは、yspringmindさん。
深い雪ですね。もみのきみたいな木がきれい。
不思議な夢もすてきないざないのよう。

2015/02/07 (Sat) 14:08 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

inei-reisanさん、こんにちは。おかげさまで良くなりました。しかし、体が弱ると心も弱る、と言うのは本当ですね。昨日は本当に沈んでしまいましたから。

2015/02/07 (Sat) 17:58 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

春風さん、こんにちは。昨日は一日辛かったのに、今朝は目を覚ましたらすっかり良くなっていました。ああ、元気って素晴らしいですね。
朝目覚めると銀世界が広がっている恐ろしさ。雨も嫌いですが雪は交通を完全にブロックしてしまうので本当に困りものですね。イタリアでも、少しくらいなら仕事にも学校にも影響はありませんが、30センチを超えると車が走れないとアウトなのですよ。昨日は姑が暮らす辺りから山に向かって丸一日停電で、大騒ぎでした。このくらいの雪で停電するイタリアが大嫌いだ、と相棒が怒っていましたよ。

2015/02/07 (Sat) 18:05 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。イタリアの庭には大きな樅の木が案外頻繁に存在します。というのは、クリスマスが終わった後に庭に植えといたら、知らぬ間に大木になってしまった!と言うことらしいです。私はとても気に入っているのです。一年中濃い緑の葉で私達の目を楽しませてくれるから。

2015/02/07 (Sat) 18:07 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する