冬の休暇に乾杯

DSC_0057 small


急に寒くなった。それもその筈で、もう12月も下旬になったのだ。思い出してみれば、昨年の今頃はもっと寒かった。クリスマス前の数日間をヴィエンナで過ごすために夜の便に乗るためにボローニャ空港に向かった夕方は凍り付くようだった。

寒いことを除けば、大変気分が良い。何しろ今日は仕事納めで、思いがけず気持ちよく仕事を終えることが出来たこともあって、スキップしたくなるほどの爽快感だ。こんな夕方は寄り道するのが良い。と言うことで久しぶりにフランス屋に立ち寄った。店はなかなか繁盛していて、先客が数人いた。多分上の階のテーブル席にはもっと沢山の人が寛いでいるに違いなかった。私は店の中を見ながら順番を待っていようと思っていたが、店主は私の注文も聞かずに今日はこれがいい、と言ってコクのある赤ワインをグラスに注いで差し出した。私の好みを覚えているらしかった。そうして客がひと通りはけると、シニョーラ、久しぶりだったけれど、一体どうしていたんですか、と店主が私に声を掛けた。どうもしないけれど忙しかったと答えると、うんうんと頷きながら先ほどフランスから届いたばかりの、木箱に入ったチーズの山を解き始めた。ワインはどうかと訊かれたので、とても美味しいけれど冷た過ぎやしないかと生意気なことを言ってみた。すると店主は苦笑して、自動ドアが開くたびに客人と共に冷たい空気が流れ込んできてワインボトルが冷えてしまうのだと言った。事実、店の中はとても寒く、地下倉庫のようだった。暖房が入っているにも拘らず。そのうち客が入って来た。私より少し年上の男女。店主はふたりを見て驚いた。君たちは知り合いだったのかと。其れと言うのも彼らが一緒に店に来たことは一度もなかったからだった。聞けばふたりは職場の同僚で、この先でばったり会ったので乾杯でもしようかと言うことになったらしい。彼らはシャンパンを注文して、店主も乾杯に便乗するために自分のグラスにもそれを注いだ。そうして私のグラスが既に殻になっているのを見つけると、先ほどの赤ワインをまた注いで、さあ、みんなで乾杯をしようと誘ってくれた。この店ではいつもこんな風だ。気軽で知らない者同士が一緒に乾杯したり言葉を交わす。明日からの冬の休暇に乾杯。私がそう言うと、女性の方が同意した。あら、私も明日から休暇なのよ。私達の休暇のために乾杯! そう言って私のグラスに自分のグラスをカチンとあてた。そのうち店主の妻が店に入って来た。小さなスーツケースを手にしていた。何処かへ行くのかと訊けば、行く予定だったが返上して店の手伝いをすることにしたのだそうだ。行先はローマ、仕事だったらしい。急に予定を変えることが出来るということは、彼女は雇われ人ではなく経営者なのかもしれない。いつも素敵な装いで店に立ち寄る彼女に、私は少しならずも好奇心を寄せているのだ。暫くぶりに見掛けた私を覚えていたのは、数少ない東洋人客のひとりだからだろう。それにしても次から次へと客が入ってくる。私はフルーティな白ワインと何時も買い求めているチーズを包んで貰った。これから始まる2週間の休暇に、ちょっと人を呼んで簡単な夕食などを楽しむとよいだろうと思ったからだった。奮発したので高くついたが、2杯の赤ワインは店主からの奢りだった。クリスマスだものね、とのことだった。今夜は店主と妻はフル回転で働くことになるだろう。しかし自分の店がこんなに忙しくて多くの客に好まれているのは、嬉しい以外の何でもないに違いない。私達はクリスマスのお祝いの挨拶を交わして、そのうち彼らは客に取り囲まれ、私はと言えば街を行き交う人の波に紛れて行った。

今夜は霧が濃い。外はもう直ぐ零度になるだろう。明日は酷い冷え込みになるだろうけれど、ゆっくり起きればよい。冬の休暇の始まりだ。たっぷりと2週間。これを幸せと呼ばずに何と呼ぼう。


人気ブログランキングへ 

コメント

冬の休暇、始まりましたね!わたしも今日が仕事納めで、うちに帰った時は思わずにっこりでした。なじみの店で見知らぬ人と顔なじみの店主と乾杯して始める冬休みは生活の楽しさが溢れているようです。

先日のコメントに書かれていたように、健康で生活を楽しむ時間があってそして仕事、という姿勢は大切ですよね。今はつい仕事に気持ちも時間も持っていかれてしまうことが多いのですが、何年かしたらこれを抜けるのかな。

こちらも今年は暖冬です。いいんだか悪いんだか、ですが。
おいしいワインと楽しいクリスマス休暇をお過ごしください。

2014/12/24 (Wed) 10:28 | mk #- | URL | 編集

こんにちは。
気持ちのいい休暇の始まりですね。
ワインを気軽に飲んで街に紛れるのは、また気持ち良さそう。
休暇は日頃できないことが、たっくさんできたり、ゆったりできてこの上ないしあわせですね。

2014/12/24 (Wed) 15:42 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

mkさん、こんにちは。始まりました、待望の冬の休暇です。何か特別なことがあるわけでもないのですが、思わず笑顔になってしまいますね。友人知人の多くは冬の旅行のようですが、私はボローニャに根っこが生えたみたいに居残りです。でも、楽しみながら家のことをしたり、空の明るい時間に散策をしているうちに二週間なんてあっという間に過ぎてしまうのかもしれません。
この休暇中は美味しいワインが目白押しです。気をつけながら少しずつ…。
mkさんにとっても、楽しい休暇になりますように。

2014/12/24 (Wed) 20:53 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。こんな休暇の始まりでした。知らない人達、でもこんな気持ちの良い人達と乾杯できたのは、幸運でした。楽しい休暇になること間違いなしですよ。
まあ、それにしてもしたいことが何と沢山あること。自分の時間が沢山ある喜び。思わず笑顔になってしまいます。うふふ。

2014/12/24 (Wed) 20:56 | yspringmind #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/26 (Fri) 13:27 | # | | 編集
Re: Re: フランス屋

鍵コメさん、こんにちは。ボローニャに来ているんですね。
店の名前と住所は
Fleur du Vin
Via degli Orefici 7/a
です。マッジョーレ広場と二本の塔の中間くらいにある小さな店ですよ。
ちょっと覗いてみてください。

2014/12/26 (Fri) 19:45 | yspringmind #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/31 (Wed) 09:21 | # | | 編集
Re: ありがとうございました

鍵コメさん、ボローニャを楽しまれたそうで私も嬉しくなりました。残りのお返事はメールの方にさせていただきますね。ありがとうございました。

2014/12/31 (Wed) 15:48 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する