のんびり歩くように暮らす

DSC_0011 small


毎日が飛ぶように過ぎてゆく。朝から晩まで駆け足のようだ。本当はもっとのんびり歩くように暮らしたいのに。丸一日雨が降った翌日は快晴。と言っても太陽がでている時間帯はいつも室内で仕事をしているから、太陽の光の恩恵を受けることは無いけれど。其れだって窓から明るい光が差し込むならば、気分が良いには違いがない。

夕方旧市街に立ち寄るにしても雨が降っていなければ単に歩いているだけでも楽しい。クリスマスのイルミネーションを眺めながら歩く人達。私もそんな人達に交じって街を歩く。ショーウィンドウに飾られているのは美しいフォーマルな衣服たち。黒の上質のベルベット地の、細身のジャケット。上品な光沢のシルクのブラウス。ガッレリアの中でそれを見つけてどんな女性が着るのだろうと想像する。細身のパンツと美しい形のピンヒールを合わせたら、さぞや女性らしいに違いない。パンツスタイルなのに女らしい。私はそんなスタイルが好きだ。こびない女性らしさ。女であることを武器にして上手く世を渡るより、もっと賢くてはっと目が覚めるような女性が好きだ。恐らく男性は前者の方が好きに違いないけれど、私は最近そう言うのに辟易している訳だけど、私はもっと、芯のある、頭のてっぺんからつま先まで一筋通っているような女性に惹かれるのだ。そんな女性でありたいと願いながら、そうなれる日は遠い。

ところで最近、甘いものを食べ過ぎているようだ。マロングラッセ。これは本当に欠かせなくなってしまったし、口の中に入れるなり溶けてしまうようなデリケートなチョコレートにもついつい手が伸びてしまう。ジェラート。こんな寒いのにジェラートとはと思うかもしれないが、寒い季節に温かい家の中で冷たいジェラートを頂くのは、幸せとしか言いようがない。自分を甘やかしすぎていると思っていた頃、猫が食餌療法するようにと宣告された。内臓が炎症しているらしい。20日間の食餌療法。毎日乾いたカリカリと水だけ。何とそれが20日間も続く。猫は大好きな食事をカットされて、酷く落ち込んでいる。その姿は見る側を悲しい気持ちにさせるほどだ。それで私は決めたのだ。猫と一緒に少し我慢してみようかと。何をって甘いもの。私の方は何処が悪い訳ではないが、甘いものを10分の1に減らすことにした。何故完全にカットしなかったかと言えば、ストレスや疲れに甘いものが効力を発揮するからだ。一日にひとつ甘い物を。それで穏やかな気持ちでいられるのなら、こんな簡単なことは無い。

じきに冬休みがやって来る。何処へ行くでもないけれど、冬休みはやはり嬉しい。日頃忙しすぎるから、そうだ、絶好のチャンスではないか。のんびり歩くように暮らしてみよう。


人気ブログランキングへ 

コメント

歩く

普通に歩けない状態になると、それがただ一時的なものであっても、歩くと言う行為が生活のどれ程おおきな割合を占めているのかおもいしらされますね。そんな事情で貴女の旧市街散策を楽しみに読ませて頂いています。ボローニャと言う街に行きたくなります。
猫は、繊細な生き物ですから、環境の変化で胃の調子がおかしくなったのでしょうか?うちの猫も8ヶ月の田舎の家暮らしから、冬季の街のアパート暮らしに移行する週は、気持ちを落ち着ける薬を飲まされます。早く良くなるといいですね。

2014/12/19 (Fri) 08:38 | kimilon #036/uE16 | URL | 編集

わたしも今日ミーティングからミーティングに走り回り、電話とメールとテキストの連続で上司達と連絡を取り合い、まさに早足で駆け抜けるような一日だったのでタイトルを見てはっとしました。最近のタイトルはどれもぱっと見た瞬間に掴みがあって楽しんでいます。

本当に、のんびり歩くように、暮らしたい。
同感です。

丸々2週間のクリスマスホリデイ。のんびり歩くのにぴったりですね。
うちのオフィスはイブから4日までがお休みです。うちも特に大きな予定はなく、散歩に行ったり、窓拭き(!)したり、おいしいものを食べに行ったり、本を読んだり、のんびりしたいなと思っています。

クリスマス前後に甘いものを控えるのは至難の技でしょうが、ぜひうまくいくといいですね。無理のない範囲で、笑

2014/12/19 (Fri) 08:40 | mk #- | URL | 編集

こんにちは。
あの、この写真のような通りで知らない人とすれ違うとき、「チャオ!」とか言葉をかわすのですか。
なにか、言葉をかわさないと一対一ですれ違うには気まずいような気がするのです。
 甘いもの、おいしい甘いもの、いいですね。こちらは、スーパーに行けば、棚の上から下までぎーっしり、いーっぱい菓子はあります。昔からある長年のお菓子、最近の新しいお菓子。すこしありすぎのような気がするのですね。選ぶのが大変。
菓子だけでなく、豆腐売り場に行けば、大きさ色々、固さ、甘さ、濃さいろいろなお豆腐。日本って、すごいなと思います。
まえ、テレビでイタリアの香水(媚薬)のことをやっていて、最後に90歳くらいのおばあさんが街でインタビューされてて、「つけたいけど今はお金がないからね。日本には日本の媚薬香水はあるの?あら、ないの?なんでもあるのに。」と言われたときに、ハッとしたのです。
そういうことだよねって。
あー、こっちよりな話になっちゃって。
頭の先から芯が通ったような女性。yspringmindさんはきっと近づいてるか、もうそうなってらっしゃるのでは。そうはなかなかと言われてるのが、かわいらしいなと思いました。
そんな男性はいますかねー

2014/12/19 (Fri) 14:22 | つばめ #- | URL | 編集
Re: 歩く

kimilonさん、こんにちは。あら、大変ですね。早く良くなって散歩を楽しめるようになりますよう、祈っています。歩くというのはとても良いことだと思うのです。歩きながら目に飛び込んでくるもの、聞こえてくるもの、空気が、あらゆる感覚を刺激します。そういうことで人は感性を磨くのかもしれませんね。
猫がうちに来て3週間が経ちました。恐らく新しい人との付き合いで疲れたのではないでしょうか。勿論私達はわりとうまくやっているのですが、しかし小さな生き物。私たち人間の想像を超えたところでストレスをためたのかもしれません。新しい仲間に早く元気になってもらいたいと思います。

2014/12/20 (Sat) 19:19 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

mkさん、こんにちは。忙しい一週間、それはクリスマス休暇の前だからなのでしょうか。此れがあと2日間続きます。そうしたら休暇!mkさんも同じですね。頑張って乗り切りましょうよ。
何しろ2週間の休暇なので1日位近くの町に足を延ばしたいと考えていますが、どうなるでしょうか。候補はヴェネツィア。2年前の12月の終わりにも訪れましたが、冬のヴェネツィアは美しいのですよ。
甘いものを控えるのは難しいものですね。得に冬場は。猫も食餌療法に早くもうんざりしている様子です。飼い主と猫、双方とも根気が無いようで大笑いです。

2014/12/20 (Sat) 19:27 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。このようなところで知らない人とすれ違ってもチャオなどと言葉を交わすことはあまりありません。むしろチャオと言われたら、ちょっと警戒するかなあ。でもですね、レストランで単に隣の席で食事をしていた人達が食餌を終えて席を立つときには、食事中に話をしたわけでもないのに、ブォナセーラなど言葉を交わすのがボローニャ流です。同じ場所で食事をしていたんだから、黙って出ていくなんて失礼、と言ったところでしょうか。其れから知らない同士でも、広場やバスの停留所、バールでごく普通に言葉を交わします。これはイタリア中どこへ行っても共通でしょうか。
香水の話、面白いですね。日本には日本の媚薬香水はあるの?あら、ないの?なんでもあるのに。・・・そう言えば日本には何でもあるというのが世界の人たちが得る印象ですね。何でもあるのに日本の媚薬香水はない。私も考えたことが無かったので、此れにははっとしましたよ。
あー、ところで私はまだまだ理想の女性には遠くてですね。謙遜などではなく、眩暈がするくらいほど遠い・・・と考えて頂けたらぴったりくるのかもしれません。

2014/12/20 (Sat) 19:41 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する