最近帰り道が暗い

P1010632 small


最近帰り道が暗い。だからいつも急ぎ足、そんな昨夕の帰り道、バスを途中下車して旧市街の小さなジェラート店に立ち寄った。本当は街の中心で催されているチョコショウに行こうと思っていたのだけれど、何やら扁桃腺が熱っぽく嫌な感じがしていたので、こういう時はジェラートで冷やすとよいと昔の隣人が言っていたのを思い出して、急きょ変更したという訳だ。この店はジェラート屋さんと言いながらも自家製チョコレートなども置いていて、この辺りの人たちの人気なのだ。店内はうなぎの寝床のような具合で、壁に沿ってちーさなテーブル席が並んでいる。大抵テーブル席は埋まっていて、さらにジェラートや菓子を求める人たちがガラスケースの前にわんさか居て、混みあうのが嫌いな私は時々その様子を見るなり店に入るのを辞めてしまうのだが、昨夕は客がひとりも居なかった。店には店主と大柄のおじさんがいて、あれこれ手を動かして仕事をしているようだけど、暇なのは外からガラス越しに見ても一目瞭然だった。店に入ると大柄のおじさんが気持ちのいい笑顔で迎えてくれた。小さなカップに南瓜とシナモンのジェラートと、緑茶のジェラートを入れて貰った。私は店の奥に位置するテーブル席につくなり店主に訊いてみた。この店も街の中心で行われているチョコショウに参加しているのか、と。つまり小さな出店を出しているのかと。すると店主はすぐさま否定して、ねえ、シニョーラ、あれはなかなか楽しい催し物だけど、知っていますか、あの小さな出店を出すのに3000ユーロもボローニャ市に払わねばならないんですよ、と言った。僕らはそう言うのが嫌いなんでね、美味しくて、しかし高すぎない値段でお客さんたちに味わってもらいたいから、この店で充分なんですよ。店主はそう言って、場所代が高いのでどの店も通常よりも高い値段で販売していること、それは本当のチョコレート好きに失礼なのではないかと思っていることを、早口で付け加えた。私はそんな素朴な考えを持つ店主を好きだと思った。そのうちひとりふたりと客が入って来て私達の話は終わりになったが、客の対応が終わると再び口を開いて語るのだ。シニョーラ、美味しいものは高くてもいいなんて言うのは僕は嫌いなんですよ。美味しいものを手ごろな値段で提供できるのが、誰もが味わうことが出来るのが、やっぱり好ましいんじゃないかと思うんですけどね。シニョーラもそう思うでしょう?そうして新しい客が入ってくるとまた話を辞め、手が空くとまた話し始めた。ジェラートひとつで30分も居座ってしまった。いや、そろそろお暇をと思うと、店主と大柄のおじさんが交互に話しかけてくるために出るタイミングを失ったといえばよいだろうか。そしてその間に、何度菓子をご馳走になったか。シニョーラ、これを試してみてください、などと言って。彼らは気前が良い人達らしく、さあ、チョコレートだ、さあ、有機小麦粉を使ったケーキだ、と差し出すのだ。他の客からすれば、私は大そうな常連客か、家族ぐるみの友人同士に見えたかもしれないけれど、いいや、私はたまにしか立ち寄らない、彼らとは今まで話をしたこともない客なのだ。
そんなこともあって、今年はチョコショウに立ち寄る予定はない。もう十分チョコレートを堪能してしまったから。暫くチョコレートを食べなくても良いだろう、そんな気がするのだ。

金曜日の晩は何て楽しいのだろう。明日は早起きしなくていいと思うと、肩の力が自然と抜ける。数日前に今年もまた誕生日を迎え、私はこのところ感謝の気持ちに満ちている。今まで元気にやってこれたこと、元気でこれからもやっていけそうなこと。つまらないことは探せばいくらでもあるけれど、敢えてそんなことはせずに小さな喜びを探しながら生活しよう。感謝の気持ちさえ忘れなければ、小さな喜びは幾つでも見つかるに違いないのだ。


人気ブログランキングへ 

コメント

お誕生日おめでとうございました~♪

ジェラート効果で熱がすっきり抜けて、新しい一年の始まりを楽しまれますように!

コロラド・ロッキー地方は今週は寒波となり、一昨日の最高気温がー15℃ほどでした。
数日ぶりで今日の昼間は氷点下を超え、明日また氷点下で雪となる前に外出しました。

お互いに暖かく着込んで、出来るだけ快適に過ごしましょうね ^・^
ご自愛されていてください。

2014/11/15 (Sat) 08:42 | るみこ #- | URL | 編集
チョコ、甘熱

チョコレートの話も魅力的ですが、週末のバールも一度いってみたい。最近甘いものからずっと遠ざかっていて、そろそろ寒くなってきたし、なんか食べようかなぁっと思っていた頃ではありました。手の中が空っぽで、生地を練っていたころが恋しいです。甘いものを食べないのは太りやすくなったってのが一番の理由なのですが。あはは。

2014/11/15 (Sat) 10:20 | inei-reisan #pNQOf01M | URL | 編集

私はマロンのジェラートを頂きました。美味しかったです。最近は、マロンのケーキ、マロンの焼き菓子、マロンのジェラート等々、マロンづくしです。

チョコレートが大好きな私はチョコショウに行ったら、自制心を失ってしまうかもしれません。出掛ける前に、買うものはこれとこれ、と自分自身に言い聞かせて出掛けても、果たして、自分自身との約束を果たせるか、自制心を保つことが出来るかどうか、疑問です。最近、食生活を変え、腹六分目を心がけていますが、甘いものだけはやめることが出来ません。楽しいですし、気分が上がりますし、時々なら良いと思います。

素敵なお誕生日を迎えられたことと思います。私も日々、深い感謝の気持ちを持って過ごしています。

2014/11/15 (Sat) 14:14 | アルプス #- | URL | 編集

こんにちは。
yspringmindさん、お誕生日おめでとう!ございます。

2014/11/15 (Sat) 16:35 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

るみこさん、ありがとうございます。
ジェラートで扁桃腺を冷やしたのでもう大丈夫。美味しいうえに扁桃腺にも効果抜群。ジェラートって素晴らしいですよね。
ところでそちらはそんなに寒いのですか。そう言えば21年前の11月にグランドキャニオン周辺を旅したのですが、雪に振られましたっけ。凄い寒さで驚きでした。しかし最高気温がー15℃だなんて。ボローニャでも寒い冬の晩はそれくらい下がるけど。
厳しい冬になりそうですね。暖かくして、風邪を引かないようにしなくてはね。

2014/11/15 (Sat) 20:54 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: チョコ、甘熱

inei-reisanさん、こんにちは。生地を練っていたころが恋しいですか。私は甘いものに目が無くて、これ無しの生活はあり得ません。今日も美味しい菓子を頂きました。幸せだなあ、と感じる瞬間です。ところでバールは楽しいですね。カップチーノを頂くにしても、ワインを頂くにしても。イタリアの生活からバールをとりのぞいてしまったら、楽しみが半分無くなると言っても過言ではありません。バールは、文化のひとつでもあります。

2014/11/15 (Sat) 20:58 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

アルプスさん、こんにちは。マロンのジェラート、いいですね。私が行った店にはまだ栗のジェラートが無く、もう少ししたらね、とのことでした。アルプスさんのマロンづくしに対して私の方は、最近さっぱり。唯一、栗のクリームの瓶詰めでしょうか。これをクラッカーやパンに塗ると、ちょっとした朝食やおやつになるのです。
私は最近直ぐにおなかが一杯になってしまうのです。少し前の量の半分くらいしか食べることが出来ない。いったいどうしたんでしょうか。目はもっと食べたいのに。一時的な現象ならばよいのですが。

2014/11/15 (Sat) 21:07 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、ありがとうございます。楽しい誕生日でしたよ。

2014/11/15 (Sat) 21:07 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する