鮮やかな緑

DSC_0026 small


昼間、ぼんやり空を眺めていたら思い出した。ブダペストに着いた翌日、メトロ駅へと歩く途中に通りかかった公園のこと。公園の背後上部には王宮がある界隈が見えて、そうか、王宮辺りから眺めた時に見えたのはこの公園だったのかと思ったものだ。昨日の雨で木々は鮮やかな緑色を自慢げに纏い、交通量の多い大通りの空気を浄化するのに忙しそうに見えた。犬を連れて歩く人。ゆっくりと走る人達。私がこの辺りに暮らしていたら、一日に一度は此処を歩きたい、そんなことを相棒に話しながら、通り抜けた。どうやらこの辺りはシックな界隈らしい。うらびれた様子はなかった。大きな木のある公園。居心地のよさそうなカフェ。気に入りの写真館。じっくり選びたい本がある店。既に10回を超えているのに、私がブダペストに寄せる関心や想い、思い入れはすたれることは無く、それどころか魅力に嵌るばかりである。私がこの辺りに暮らしていたら。言葉にしてみるとわくわくする。何時かそんな日が来ないとも言えない。私が一生ボローニャに居るなどと誰が決めたか。私は自由なのだ。だからそんなことがあっても良いだろう。そして、そんなことがあったらよいだろう、と思う。人生は一度だけ。だから、してみたいことはどんどんしてみるとよい。うまく行かなかったら、少し立ち止まって、そしてまた歩きはじめればよい。何でも有りなのだ。


人気ブログランキングへ 

コメント

楽しい休暇だったようですね。旅先で顔なじみとなったホテルやレストランの人に再会したり、友達に会えるような旅は地元の人との距離が縮まるようで、そうすると旅先の街ともより親しめそうな気がします。

美しい公園の緑が目にしみます。イタリアは石畳のイメージが強いですが、ボローニャは市内に緑豊かな公園があったりするのですか? わたしの住む街は街の真ん中に広場はありますが、緑の多い公園はダウンタウンを少しはずれます。
公園、物騒にもなりかねないけれど、やはり好きな場所です。旅先にいい公園とカフェとベーカリーがあると俄然印象がよくなります。

2014/10/01 (Wed) 06:50 | mk #- | URL | 編集

ポプラでもなさそうだし、なんの木かわかりませんが、たくましい木ですね。人のよう。
yspringmindさんには、勇気づけられます。そのような気持ちでおりたいものです。

2014/10/01 (Wed) 13:25 | つばめ #- | URL | 編集

立派な樹木ですね。樹齢が気になります。何百年は軽く超えているようです。何千年でしょうか。

「人生は一度だけ」。本当にそうですね。型にはまらず、どんな時でも愉しみを見出し、精神的に豊かに生きたいものです。

2014/10/01 (Wed) 16:29 | アルプス #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

mkさん、こんにちは。楽しい休暇となりました。旅先に知っている顔があるのは楽しいものですね。新しく知人を得るのも良いけれど、自分を覚えていてくれる人達は全く有難い存在だと思いました。そして居心地がよい、だからまた戻るんjですよ、その町に。
この公園はブダペストの、ブダ側に在りました。あまりの緑の濃さに心を奪われました。ところでボローニャには旧市街と隣接したところにブダペストのこの公園の数倍も大きいマルゲリータ公園と言う名の公園が存在します。木が生い茂り、大きな池があり、天気の良い日は市民が好んで足を運ぶ公園。あまり大きくて初めは驚きました。これは本当に公園。広場ではありません。ボローニャの広場はどれも石畳なので、緑は存在しないのです。大小さまざまですが、中世の頃、市民が其処に集まって論議をしたのではないかと想像します。だからなのか、緑は存在しなくても良いのでしょう。

2014/10/01 (Wed) 22:47 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。私はポプラだと思ったのですが、如何でしょうか。それにしても手入れがよく入っていて、幹の太さには驚きです。この公園の木は、どれも手入れがよく、このように年季がはいっていました。少しくらいのことでは動揺しない。私もこんなでありたいです。皆、誰もが弱くて強い。そして強くて弱い。大切なのは夢を見ること、と実現させる勇気です。

2014/10/01 (Wed) 22:54 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

アルプスさん、こんにちは。幹が太くて私も樹齢が気になりました。でも100年も経っていないようです。病気に罹ることなく、長生きしてほしいと思いました。
同じ人生なら楽しみたいものです。しかも人生は自分次第で何とでもあるもの。手さぐりしながら切り開いていくのも、人生のひとつの楽しみなのかもしれませんね。

2014/10/01 (Wed) 23:00 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する