古いことが好き

DSC_0016 small


昨日から気温が上がりすぎている、と言っても例年と比べれば全く比較にならぬほどの気温だけど、兎に角ちょっとおかしい感じがすると思っていたら、案の定、雨が降った。案の定、と言うのはこの暑さの背後に雨が控えているような予感があったからだ。そんなことが君にはわかるのか、と周囲は疑いを含めて問うが、ええ、私にはわかるのよ、と言って皆を驚かす。私は雨と相性があまりよくないので、雨の予感をすぐに察知する特技を持っている。さて、今日の雨の降り方は大きな雨粒が落ちてきたと思ったら、あっという間に大雨になった。それはシャワーを表現するのがちょうどよかったので、亜熱帯雨林地方によくあるタイプの雨だと呟くと、そんなところに行ったこともないくせに、と横に居た相棒が呟いた。全くそうだった。私はそんなところに行ったことが無い。あまりの図星に思わず声を潜めて笑う。亜熱帯雨林地方ねえ、と相棒と顔を見合わせながら。

夏休みが一週間後に控えているが、今年に限っては何の予定もない。でも、16日間も仕事から離れることが出来るのは、やはり嬉しいことに違いない。こんな風にして年に幾度か頭と心をリセットするのは、誰にとっても大切なことなのだと思う。それに、と私は思う。8月はボローニャに居ることにしたにしても、私には9月の休暇がある。9月半ばの9日間の休暇。相棒と車で旅をするならブダペストやオーストリアへ行こう。一人旅ならぢ個か行きたい街を目指して飛んでいけばいい。早い秋風が吹く街へ行くのもいいし、夏の名残をふんだんに含んだ街へ行くのもいい。そんな自由があることを私はとても嬉しく思う。様々な拘束がある私のボローニャの生活だけど、此れさえあれば何とかやっていけると思う。

ところで最近、気に入りの店がある。店は旧市街の魚屋辺りで、此処に暮らし始めた時から在ったような記憶はあるにしろ、何しろ存在感が薄いので最近まですっかり忘れていたのだ。いや、関心が無かったと言う方が正しいかもしれない。店はこの食料品市場界隈にして食料品を置かない雑貨屋である。具体的に言うと、例えば蚊取り線香とか、箪笥に入れる防虫剤とか、そういった類の、しかし虫と関係ない靴磨きの道具とか蝋燭とか、実に雑多なものが置かれているのだ。この手のものはスーパーマーケットなどで調達していたから、今までこの店には全然用が無かったのである。しかし最近の蚊の多さに閉口した私は、ふと思いついて店に入った。いやあ、最近かが多くてね。何かいいものないかしら。そんなことを言う私に、ゼラニウムの葉のエキスの入った蝋燭がいいと店の人が薦めてくれた。半信半疑ながら、別に高いものでもないからと騙されたつもりで購入してみたら、あらあら、いい感じ。テラスにひとつ置くだけでいい。大窓から入ってくる蚊を退治してくれた。大変気に入って再び店に行った。あれは良かったと感想を述べると、此れも試して欲しいと言って別の、前回のよりも割安な蝋燭を薦めてくれた。これが実はベストセラーなのだ、と。こうして店を眺めてみると案外客が頻繁に入って繁盛しているらしい。訊けば店は第一次世界大戦前から此処に店を構えている長い歴史を持つ店らしい。そして初めて知ったのだけど、隣に構えるワインも店も同じ家族の経営、つまり同じ店らしい。前をほぼ毎日歩いていながら気づきもしなかったが、成程、店の名前が同じだった。ふーん、そうなの。と関心を持つ私に店の奥さんは嬉しそう。私は今度の蝋燭を試したら、また来るからと約束して店を出た。ボローニャにはこんな類の店が沢山ある。間口の狭い地味な店。でも、手繰ってみると予想もしてしていなかった面白い話が出てくる。例えばこの店の前に構えるサラミで有名な店もそうだ。店の人は沢山いるのに来る客の数も尋常でないために15分待ちは当たりまえの店。店の人達をよく見ると皆顔が似ている。昔から家族だけでやって来たというこの店もまた、向かいの雑貨屋同様、長い歴史を持つ。店の人の話によると1800年代の終わりから続いているんだよ、とのことである。私は古いことが好き。新しいことも良いけれど、こんな古いことも大切にしたい。何時までもそこに存在してほしいと願うのだ。

雨が降って空気が澄んだ。8月にしては涼しすぎる空気。しかし思えば贅沢なこと。堪能することにしよう。


人気ブログランキングへ 

コメント

酸味のあるサラミが食べたくなりましたよ。15分待つとは、結構なお客の数ですね。

2014/08/04 (Mon) 15:09 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。酸味のあるサラミは、ボローニャ辺りにいいのがあります。私は南イタリアの、辛い安が好きですよ。店員は常時5人いると言うのに、15分待ちって凄いでしょう?

2014/08/04 (Mon) 21:52 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する