1994年

DSC_0052 small


日曜日はいつだって静か。私が暮らすこの界隈の日曜日は他の日に比べると驚くほど静かなのだ。周囲との共存、他人の尊重を考えながらのボローニャ生活は、私にとってはとても好ましく思える。仕事が休みの日曜日くらい皆のんびり過ごしましょうよ。と、そんな住人達の哲学が。
それにしてもこうも静かなのは、夜中のサッカー戦のせいである。夜中の観戦と言うことで条件はあまりよくなかったにしても、無理してでも観戦する価値があった。素人の私から言うと、双方とも良いプレイをした。結果的にはイタリアが勝利を得たが、それが万が一反対であっても、悔しくも誰もが納得してしまう内容だったのではないだろうか。と生意気にも相棒に述べてみたところ、全く君の言う通りだ、イギリスが勝っても少しも不思議ではなかったよ、との答えが返って来たので、多分本当にそうなのだろう。それからもうひとつ言えば、1994年に決勝戦でイタリアがブラジルに敗れて以来、イタリアのサッカーはあまり面白くなくなったと感じていたが、昨夜のゲームはあれ以来の見ごたえのあるゲームだった。自分達はイタリア国代表チームなんだから勝って当然、という気持ちがようやく無くなって、勝つために一生懸命になったからかもしれない。それを相棒に言ってみたところ、全くその通りだよ、君もたまにはいいことを言うな、と感心された。しかし、ちょっと待って。私はいつも案外いいことを言っているのに。兎に角、久しぶりに、そして予想意外に面白いワールドカップになりそうな予感である。

1994年で、もうひとつ思い出した。私は相棒と結婚して一年が経っていた。長いこと相棒が住んでいた、ダウンタウンの喧騒から離れた呑気な界隈に建つ、フラットに暮らしていた。俗に言う住宅街だが近くのベーカリーやレストラン、それからメディカルセンターや数ブロック先を走るトラムの停留所のせいで、案外賑やかな辺りだったと言えよう。私が長いこと心に描いていたアメリカの暮らしに一番近いイメージの界隈だったかもしれない。気候がよくなり始めた3月頃から、私達は友人であり隣人のブリジットや近所に暮らすロバート、他の共通の友人を交えてガレージセールを幾度も行った。それは私達の不要なものを少しでも減らしましょう、というごく一般的な考えのほかに、友人たちと一緒に何かをして楽しむ気持ちが充分含まれていた。新聞にガレージセールの案内を乗せたのはブリジットだった。彼女はそういうことが得意だったし、そもそもガレージセールをしようと言いだしたのは彼女だったからだ。私達がガレージの前のサイドウォークに店開きの準備を始めるや否や早くもハンターたちがやって来て、そして近所の住人達がカフェで朝食をとった帰りに足を止め、途端に忙しくなった。私達仲間がガレージセールを初めて開いたのはその前の初夏だったが、それはそんな習慣のない私には大変珍しく、そして面白く、わくわくするような体験だった。かくいう私も以前はガレージセールが好きで、新聞で案内を見つけては足を延ばして物色するのが好きだった。が、開催する立場がこんなに面白いものとは夢にも思っていなかった。昼前には相棒が家に戻って昼食を用意した。大抵パスタ料理とサラダといった簡単なものだったが、それらがサイドウォークに置かれたテーブルに並ぶと大変なご馳走に見えて来客たちが酷く羨ましがった。此処で白ワインなど頂きたいが、路上でお酒類を頂くのは違法だったから、ぐっと我慢せねばならなかった。アメリカに暮らし始めた頃にただ同然で手に入れた木製の机や卓上ランプ。聞き飽きてしまったCDやカセットテープ。不要になった食器や鍋。そんなものが順々に持ち去られていくのを私達はほっとしながら、時にはちょっと寂しく思いながら見送った。楽しい時間だった。私達は皆、ガレージセールをする行為自体が楽しくてならなかったのだ。秋になったらまたガレージセールしようね。そうね。私とブリジットはそう話していたのに、彼女は突然逝ってしまった。私達仲間に大きな穴を残して。1994年とはそんな年だった。楽しかったことと悲しかったことが複雑に絡み合っていた年。あの日に戻れないことは分かっているから、尚更やりきれない気持ちだけれど、でも、彼女のことを思い出すことが出来て、私はとても嬉しく思う。何時までも忘れないでいたいのだ、彼女のことを。

イタリア代表チームのプレイをあれこれ言いながら、私は気がついたことがひとつある。それは、勝って当然、と言う気持ちがようやく無くなって、勝つために一生懸命になった、というくだりで、もしかしたら今の私に必要なのは、まさにそれなのではないだろうか。急ぐことはない。これからじっくり考えてみようと思う。


人気ブログランキングへ 

コメント

良い週末でしたか?

yspringmindさんの相棒とのお話結構好きです。相棒という呼び方も。
そっか日曜が静かなのは、みんな夜サッカーで夜騒いでるからなんだ。
そう思ったらちょっと元気が出てきました。笑。

2014/06/15 (Sun) 20:20 | inei-reisan #- | URL | 編集
Re: 良い週末でしたか?

inei-reisanさん、こんばんは。私と相棒はとてもあっさりした関係で、夫婦になってから大変長いのですが夫婦というよりも相棒同士といった感じです。周囲から見れば、不思議なふたりに見えるそうです。
週末は楽しく、そして毎日楽しい続きです。今夜は楽しいお喋りをつまみに白ワインを頂きました。最近ほんの小さなことでも楽しく思えて幸せです。夏のせいでしょうか。inei-reisanはどうですか。

2014/06/18 (Wed) 22:46 | yspringmind #- | URL | 編集

yspringmindさん、こんにちは

相変わらず、エッセンスのある

魅力的な文章綴られていますね^^


今回のワールドカップ

日本にとっては、フラストレーションの溜まる試合が続いています

絶望的な展開ですが

最後のコロンビア戦まで、見届けねばとは思っていますが


もしかしたら、国を背負って戦う

23人の選手たちが、一番、フラストレーションが溜まっているのかな・・・

2014/06/20 (Fri) 12:17 | 高兄 #eP1cGWnA | URL | 編集
Re: タイトルなし

高兄さん、こんにちは。
日本はなかなか勝ち点が取れず、応援する人達にとってはじれったいですね。しかしスポーツというものはそういうものです。そうして強くなっていくのかもしれませんね。イタリアも、私が予想していた通りコスタリカに負け、皆予期していたとはいえ残念でした。三回戦は今度の火曜日。次もまた強敵なので全然侮ることは出来ません。二本ばかりではありません。イタリアも前途多難なのです。

2014/06/21 (Sat) 16:39 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する