沢山の窓

DSC_0023 small


イタリア解放記念日が金曜日に命中して3連休になったイタリアは、誰もが浮かれていて空の機嫌も大変良い。朝から太陽の光が溢れかえり気温も十分上がった今日は、街で半袖姿を沢山見かけた。25度だもの。と、ひとり呟く。昔の私ならば25度もあれば半袖シャツを着て町に飛び出していただろう。そうだ、私は半袖シャツが大好きで、皆に心配されるまで半袖シャツを着ていたものだ。大丈夫? 風邪を引かないようにね。今では私が周囲の人達にそんな言葉を掛けるようになった。いつの間にか寒がりになった私は、特に今年は自分でも呆れるほど用心深い。それも今日のような天気ならと、春用の薄いコットンセーターを直に着て、ジーンズにモカシンという軽装で外に出た。念のために首にスカーフを巻いて出たが、それもすぐに鬱陶しくなって鞄の中に突っ込んだ。気持ちが良い。誰の歩調も軽快で、誰も表情も明るかった。

旧市街では思いのほか店が開いていて、年々この祝日の重みが薄れつつあることを感じた。確か5,6年前は何処も閉まっていて閑散としていたと言うのに。今ではエクストラの休日くらいの存在だろう。戦争を通過した昔の人達は、戦争の後に生まれた私達のこんな様子をどんな風に感じているのだろう。歴史の一部となった戦争をすっかり忘れている私達を残念に思っているのだろうか。それとも幸せな世代、それはそれでよしと思っているのだろうか。幸せな世代。確かに私達は幸せな時代に生まれ育った。戦争を知らない私達は、時にはそれを感謝するべきなのかもしれない。そんなことを思いながら歩いた。
時に当てもない散策。明日は雨が降ると言うので存分に歩いておこうと思って出てきたのに、1時間も歩かぬうちに疲れてしまった。歩きやすいモカシンを履いてきたと言うのに。暫く寝込んでいたので、足が弱ってしまったらしい。少し前の私なら4時間は元気に散策できた筈なのにと嘆きながら、私はガンベリーニのジェラート店に入った。少し休憩したらどうだろう、と。苺とピスタッキオのジェラートを注文する。カップチーノに小さな菓子も良いけれど、この季節はやっぱりジェラートが良い。ひと息ついたら元気が出てきた。こんな風に少しづつ歩けばよいのである。なあに。すぐに前の自分に戻るさ、と我を励ます。ところで見慣れたはずのボローニャが新鮮だったこと! いつも歩いている道も、天気と自分の元気度でこんなに新鮮に見えるのかと感嘆した。ボルサリーノ帽子店はもうずいぶん前に店を閉めて暫く中はがらんどうになっていたが、今日前を通るとボルサリーノ帽子店の店員が言っていた通り、別の帽子屋が商いを始めていた。あの店員は帽子売りを続けることを希望していたけれど、新しい店主は彼を雇うことにしただろうか。そうだとよいけれど。照明の消えた、見慣れた帽子棚のある店内。今度は平日の夕方に立ち寄ることにしよう。この界隈は町の中心であるながらも、華やぎ過ぎることが無く、とても好きだ。そしてとても好きなのは、市庁舎の外壁に幾つも嵌め込まれた窓。幾種類もの窓が嵌め込まれている人間が様々な性格や考えを持つように、此処の窓もまたそんな風に見える。この窓を見ると、自分が周囲と同じでなくてもよいのだ、と教えられる。窓を眺めているうちに、再び疲れが蘇ってきた。さあ、そろそろ帰ろうか。

明るい夕方の空に燕の群れ。私の大好きな燕たちが空を泳ぐように飛び回る。こんにちは、燕さん。短い春から初夏へと移ろうとしているらしい。私の足は酷く疲れているけれど、心はどんどん元気になっていく。


人気ブログランキングへ 

コメント

すごい窓の種類ですね。おもしろい。全部窓を開けてみたいような。25度ですか。暑いですね。こちらも、桜はおわりツツジの季節です。つばめがいるんですね。どこにでも割りといる渡り鳥なのでしょうね。

2014/04/26 (Sat) 06:34 | つばめ #- | URL | 編集

ほんととびとびで遊びに来てしまってごめんなさい。いつもゆっくりカフェでも飲んで、ここの散歩話を読みにきたいのですが、なかなかできず。。。でも季節は平等に訪れているのですよね。この建物面白いですね。窓の数が半端じゃないけど、中の人たちが外の光をどう感じているんだろうと、興味がわきます。影のなかから光を見る感じなのかしら? また今日はミュンヘンは雨で気温が下がりそうです。でもめげずに今日はフリーマーケットに行ってまいります。

2014/04/26 (Sat) 06:40 | inei-reisan #pNQOf01M | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、この市庁舎の窓は統一性というものが無く、気まぐれに窓とつけたり埋め込んでしまった、という感じです。本当に面白いのですよ。
昨日も今日も初夏のようです。まあ、ボローニャ辺りでは25度はまだ初夏とは言わないのですが。日本はつつじが咲いていますか。私はつつじが大好きで、それが大群で有ればあるほど良いのです。そういえばつつじが咲くころに燕でしたね。燕は思うに、生命力の強い渡り鳥なのだと思います。

2014/04/26 (Sat) 17:02 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

inei-reisanさん、こんにちは。旅は楽しかったようですね。それにしても写真を射止めておめでとうございます。選んだ写真がボローニャと知って、私だけのボローニャではないくせに何だか嬉しくなりましたよ。
この建物は13世紀から15世紀にかけて建てられたもので、大変重圧感があります。そのくせ窓の配置などは全然整頓されていなくて、一体どうしちゃったの?と言いたくなるような感じです。しかしそれがよかったりもする。
フリーマーケットはどうでしたか。何かいいもの見つけましたでしょうか。

2014/04/26 (Sat) 17:07 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する