旅と檸檬

DSC_0051 small


時間も周囲も確実に先へと進んでいくのに、私はぴたりと停滞したままだ。それに関して私は取り残されていると感じているかといえば、そうでもない。何か部外者になったような立場から客観的に現実を観察している、そんな感じがするだけだ。その中に居たら見つけられないに違いない小さな事、感じることが無いであろう感覚。そういったものを私は見つけながら、まるで映画を見ているようだと思うのだ。私には必要だったのかもしれない、こんなことが。いつも大きな渦の中に巻き込まれながら時間が経っていく毎日から離れることが。
それにしても天気が良い。夕方が明かるくて気持ちが良い。今日は朝から小鳥が囀っている。それが私には春だ春だと聞こえてならない。小鳥たちが喜ぶ声に聞こえてならない。

数日前、友人からメールが届いた。この春の南イタリア旅行が中止になった知らせだった。私も時を見計らって数日合流しようと企んでいたから、正直言って残念だった。しかしよく考えれば4月の下旬とイタリアの祝日続きの時期だったから、何処へ行くにも大混雑に違いなく、人混みが嫌いな私には不向きな時期だった筈だから、友人の旅行の中止はそういう運命だったのだろうと思うことにした。ふと思い出した。13,4年前にナポリに滞在した時のことだ。私は小さな港のすぐ近くの小さなホテルに滞在した。ナポリ中央駅からローカル線に乗って行かねばならぬような場所にあった。そんなところに宿をとったのは街の喧騒を避けるためだった。のんびり滞在だった。私はナポリに暮らす友人と会うこともあれば、ひとりで電車に乗って近郊の街へ足を延ばしたり、船で島に出掛けたりした。そのうちの一日がポンペイの遺跡だった。9月という季節にも拘らず混んでいた。恐らく一年中こんな具合なのだろう。それにしても暑く、乾燥していたから、中ほどまで来ると喉が渇いて仕方がなかった。それに酷い土埃だった。見るべきところは沢山あったに違いないが4時間で切り上げることにした。遺跡を後にしたところに小さな売店があったので、私は其処に駆け込んだ。というのは面白い看板があったからだ。ソレントの檸檬、1500リラ。訊いてみるとソレントの檸檬を取り出して、これをね、ぎゅっと絞ったものを水で割って、グイッと飲むのさ、とのことだった。想像していた通りだった。何しろ喉が渇いていたし、何しろ疲れていたのでビタミンを摂りたかった私には好都合だった。それで注文すると、店員は大きなソレントの檸檬を取り出してふたつに割ると絞り出した、檸檬を3つも。そして少し水を足した、申し訳ないほどに。蜂蜜も砂糖も加えないで飲めと言う。いやあ、酸っぱくて飲めないよ、と言う私に兎に角飲んでみろと言った。恐る恐る飲んでみると、驚いたことに酷く飲みやすく、甘味が無くてもぐいぐい飲める。美味しい! と店員に言うと、店員は満足そうに頷きながらソレントの檸檬だから当然だと言って笑った。あんなに美味しい檸檬ジュースは後にも先にも飲んだことが無い。あの店は今もあるのだろうか。あれ程美味しい檸檬ジュースを今も飲ませて貰えるのだろうか。そんなことを思いながら、友人の旅行が中止になったのはやはり残念以外の何物でもないと思った。人が少ない季節外れに、ひとりで足を延ばしてみることにしようか。うん、それがいい。それがいい。多分、9月辺りに。

夕方6時になっても空が明るいのは素敵なこと。これからは寄り道がますます愉しくなるだろう。 あと2週間で夏時間が始まる。


人気ブログランキングへ 

コメント

アクアコンリモーネですね。
私もソレントのほどではないですが、それなりに美味しいのをシチリアに行ったときに飲んでいました。
ソレントの檸檬食べてみたいです。

2014/03/17 (Mon) 09:11 | micio #O/XG6wUc | URL | 編集

レモンいいですね。少しの水を混ぜるくらいで飲めるんですね。からっとした気候で飲むとおいしそう!イタリアのレモン大きいですよね。木にぶらーんとなってるの見ました。写真撮っとけばよかった。リモンチェッロは飲みますか。

2014/03/17 (Mon) 17:04 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

micioさん、こんにちは。この場合はリモーネ コン アクアと言ったほうが良いくらい檸檬が主役でした。ソレントの檸檬も美味しいですが、シチリアの檸檬もいいですね。やはり果物は南の方のものが美味しいみたいです。太陽をふんだんに浴びて育つのですから。

2014/03/19 (Wed) 23:02 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんなに飲みやすい檸檬は生まれて初めてだったので驚きでした。ソレントの檸檬はとても大きいです。ごつごつしていて見た目はちょっと大味そうに見えるのですが、どうしてどうして、大変な美味でした。それからあの気候が檸檬に合うのでしょうね。一気に飲み干してしまいましたよ。
ところでリモンチェッロ飲みます。友人たちとの夕食の後に飲むのが楽しいです。

2014/03/19 (Wed) 23:06 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する