金細工の店

DSC_0006 small


空が青い。それにしても大変な強風だ。イタリアには春一番という言葉は存在しないが、あるとしたらこれがそれに値するのかもしれない。そんな風にして一日が始まった。今日は3月8日、女性の日だ。ミモザの花を贈って働く女性に感謝する日。最近は昔ほど真の意味合いが重視されることは無くなり、単なる女性たちがつるんで外に出て美味しいお酒や食事をするひになりつつある。そう言いながらも、路上で大きなミモザの花束を抱えた男性を見かけ、彼の周辺だけには今も昔ながらの良い習慣が存在することを知って嬉しくなった。うちにはその習慣はもう長いこと存在せず、今朝は相棒が朝食の為にボンボローネ(クリームドーナツ)を持ち帰ってくれた。ミモザの代わりらしい。ボンボローネねえ、と苦笑しながらそれも悪くないと思い直す。いつもと違う朝。いつもと違う朝食。それが私の女性の日だ。

最近私は酷く付き合いが悪い。友人と夕食に出掛けるのも、友人の家での食事会も、それから2か月も前から予定していた郊外のレストランでの楽しい夕食会も断ってしまった。それもこのなかなか治らぬ風邪のせいで、何時まで経っても咳が納まらない。そういえば子供の頃に肺炎を起こしてから肺があまり宜しくなく、一度咳が始まるとなかなか治まらなかったのだ。ああ、失敗した。 と後悔してもどうにもならない。早く治るように努めるしかないだろう。そんな今日、ふたつの誘いが入った。ひとつは今夜の食後のお酒。もうひとつは夕方に新しくオープンする金細工の店のお祝い。食後のお酒は無理だろう。しかし夕方の金細工の店のお祝いは少し覗いてみたい気がした。店主とは9年前に出会った。出会ったと言っても当時住んでいた界隈にある日店が出来て、たまたま腕時計が壊れて困っていた私が、通りがかったついでに店で腕時計を購入しただけのことだ。あれが初めで最後だった。その時計は4年前まで使っていたが、別の時計を人から頂いたことで使わなくなってしまった。昨年の終わりごろのことだ。大ぶりの腕時計だったこともあり相棒が使い始めた。と、ある日ガラスを割ってしまった。それであの店に持って行ってみようと言うことになり、昔暮らしていた界隈に行ってみたところ店はまだ存在していた。店主は当然のこと私のことなど覚えていなかったが、時計を見せるとあの日のことを思い出したらしく、酷く喜んだ。あの日私は長々と店に居ることもなく、どうせ購入するならばよいものをと奮発して気に入ったそれを10分と掛からずに購入した、それが印象的だったのだろう。それに当時、日本人は珍しい存在だったから。修理の為に時計を残した、相棒の電話番号と一緒に。私はそれでその話からはすっかり離れてしまっていたが、店主と相棒はその修理を通じて随分沢山の話を共有したらしい。そうして店主が今までの店を閉めて郊外に移転することになると、相棒に店の内装の相談をするようになった。少しレトロな感じにしたいからとその手のことに詳しい相棒の意見とアイデアが必要だったらしかった。その店が今日の夕方にオープンするのだ。私をそっちのけに仲良くなった店主と相棒が考えた店。ちょっと興味があった。さて、どうだろう。行けるだろうか。

咳はもうたくさん。私は早く外に出たい。人に会ってお喋りを楽しみたい。週末の散策を堪能したい。折角春が来たのに。ああ、早く元気になりたい。と、嘆く私に相棒は手を焼いているらしい。もう少し、もう少し、と宥めるのだ。


人気ブログランキングへ 

コメント

咳が止まっているといいですが 
金細工のお店のオープンで会話を楽しまれましたか
欧州に住んで、金のアクセサリーに惹かれるようになりました。
柔かくて甘い金色は古い落ち着いた街並みに合うからでしょうか。 
その方の創られるアクサリーのデザインはどんなかしらと
想像して読ませて頂きました~
素敵な日差しのお写真に誘われて
きょうは仕事の帰りにアトリエのウインドーを覗きに立ち寄ってみたくなりました 

2014/03/11 (Tue) 13:56 | スプーン #EQkw1b1A | URL | 編集
Re: タイトルなし

スプーンさん、こんにちは。ご心配有難うございます。それにも拘らず私の咳は一向に良くなりません。今年はこの手の風邪が主流だそうで、ひと月経っても治らないのが普通化しているとのことです。そうか、普通なのか、と思いながらも咳は結構つらいのですよ。
そう言う訳でオープニングには行けませんでした、残念。この咳が止まったらの楽しみのひとつになりました。欧羅巴の金は色が違うように見えるのですが、それは周りの色のせいなのかもしれませんね。私は宝石にも金にもあまり関心を持っていなかったのですが、昨年金の指輪を作って以来、微かな情熱のひとつとなりつつあります。もっとも高価なものは必要なく、でも誰かが自分の為に手作りしてくれたもの、そんなものに心が惹かれます。咳が止まったら、店に行って、いろいろ作品を見せて貰いましょう。と相棒に言っては逃げられてしまうのですが。

2014/03/15 (Sat) 18:57 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する