VIENNA (ヴィエンナ) へ

DSC_0006.jpg


金曜日は何時だって忙しくて、何時だってエキサイティング。だけどこの金曜日は格別で、職場から逃げるような勢いで空港へ向かった。空港へ行く車がなかなか捕まらず焦ったが、しかし一度車に乗ってしまえばあっという間だった。交通渋滞を予想していたのだ。だからこんなにスムースに着いて時間を持て余してしまった。空港は思ったほど混んでいなかったが、それもそんな時間帯だったからだろう。ウィーンと呼ぶよりイタリア語風にヴィエンナと呼ぶのが好きだ。何故だか考えてみたが、単にその響きが好きらしい。ヴィエンナ。だからここでもヴィエンナと呼ぶことにしよう。

21時を過ぎた頃にヴィエンナ空港に到着した。予定どうり。其処から高速列車に乗って中心地に向かい、終点からメトロに乗ればよかった。どれも此れも数年前に経験済み。ホテルですら数年前とおんなじだ。別に前と同じことに拘ったわけではない。ただ、夜に慣れない町に到着するから、少しでも簡単にことが運ぶほうが良いと思ったのだ。それでも切符の購入に手間取ったり出口の方向を間違えたりしたから、ホテルの部屋に入って落ち着いたのはもうじき23時という頃だった。大通りに面した広い部屋。ひとりなのにのんびり快適に過ごしたいと、広い部屋を頼んでおいた。地上を走るトラムの音が聞こえるものの、それですら情緒があってよいなどと思えるのは、私が待ち焦がれていた冬休みに入って、心を寄せるヴィエンナにやってきたからだ。旧市街と呼ばれる辺りから少し離れた場所のホテル。周囲には普通に生活する人々のアパートメントが存在する。窓を開けると一気に冷たい空気が流れ込んだ。刃物のように鋭い寒さ。冬のヴィエンナ滞在の始まりだった。


人気ブログランキングへ 

コメント

私が旅をしていて一気に気分が盛り上がるのは、到着してタクシーに乗り、ラジオの訳のわからない外国語を聞いて夜の街を眺めているときです。
ワクワクします。
yspringmindさんと一緒に旅をしている気分になって、ブログでの旅の続きを楽しみにしています。

2013/12/22 (Sun) 03:09 | micio #O/XG6wUc | URL | 編集

そちらのクリスマス・・・素敵なんでしょうね~

2013/12/22 (Sun) 04:51 | 春風 #jgTtIlIo | URL | 編集

フィンランド航空機 ヘルシンキ経由
フランクフルトから旅の始まり ケルン ベルリン
ドレスデン プラハ ブラチスラヴァ ブダペスト
ウィーン(3泊) ザルツブルク ミュンヘン マンハイム
パリ 29日間 

懐かしいです!!


2013/12/22 (Sun) 10:00 | テルミニ #- | URL | 編集

私がイメージするyspringmindさんは、格好良い、大人の女性。そういうイメージなのですが、仕事を終えた後、ウィーンにひとっ飛びとは恰好良いですね。そちらは相当寒いのですね。益々、冬のウィーンを訪れてみたくなりました。私はウィーンに留学経験のある叔母にウィーンの町中やザルツブルク音楽祭や色んなところを案内してもらいましたが、どこに行ってもただただ圧倒された、という記憶があります。今度は自分の足で町中を歩いてみたいです。クリスマスから元旦にかけての時期も魅力的です。ところで、オーストリアのワインはいかがでしょうか。私はアルコール類が一切飲めないので、いつもyspringmindさんのブログを読んで、一杯飲んだ気分になっています。ハプスブルク家に関する書物を読み、デパートで『デメル』をお菓子を買ってきて、私はこれでウィーンの気分に浸ります。
もうすぐクリスマスです。素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

2013/12/22 (Sun) 13:47 | Alpes #- | URL | 編集

私もわくわくしてきました。非日常の始まりですね♪そんなに寒いところなんですね。はじめて知りました。寒いと空気が澄んで夜空は星がきれいなのかな。街だから明かりで見えないかな。以外と寒いところの人たちは薄着だったりして。街路樹なんかも雰囲気いいんでしょうね。歴史の空気が感じられる街かなー。前に、たまたま立ち話をした世界の写真を撮る男の人がオーストリアの人が男性でもとても紳士的で親切だったと言ってたのを思い出しました。

2013/12/22 (Sun) 14:12 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

micioさん、こんにちは。私は異国の町に着くとタクシーに乗らずに公共機関を使って宿に行くことが多いのです。それだから私が一気に気分が盛り上がるのは列車なりバスなりのシートに腰を下ろした瞬間です。大抵その前に乗り場が分からなかったり切符を買う機会の使い方が分からなくて手こずります。だから腰を下ろして窓から外の様子を眺めたときに、ああ、やってきたのだなと実感するのですよ。それでは一緒にヴィエンナ散策しましょうか。

2013/12/22 (Sun) 20:52 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

春風さん、この時期ヴィエンナはクリスマス一色です。これほどクリスマスが似合う町は少ないのではないでしょうか。美しいの一言に尽きます。

2013/12/22 (Sun) 20:54 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

テルミニさん、29日間の旅行とは豪華ですね。私がこの旅の行程の中で訪れたことがあるのは、たったのふたつ。ブダペストとウィーンだけなんですよ。是非また旅行を楽しんでください。

2013/12/22 (Sun) 20:57 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Alpesさんがイメージする私は、格好良い、大人の女性、ですか。私の家族が聞いたら驚きそうな素晴らしいイメージで、大変恐縮です。しかし私も思うのですよ、仕事を終えた後、ウィーンにひとっ飛び、は確かに恰好がよかったですね。
ところでですね、冬のウィーンは美しくも寒いのですよ。ですのでお勧めは冬以外、と言うことで。私は数年前の8月にも此処に来ていますが、歩いても歩いても汗が流れず、涼しくて快適でした。と言うことで、今度はまた8月に来たいと思っています。見るものも感じるものも底なし沼です。はっと振り返ることがしばしばあって、私の好奇心感受性を騒がせてくれます。オーストリアのワインは美味しいです。オーストリアの赤ワインの美味しいのは本当に驚くほど美味しいのです。私も27歳までアルコールを飲めませんでした。飲めるようになって楽しみが増えたと言っても過言ではないでしょう。ええ、楽しみが実際増えましたよ。

2013/12/22 (Sun) 21:06 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。非日常とはなんて素敵な響きでしょうか。ヴィエンナは寒いとは想像していましたが、いや、本当に寒い。私は兎に角散策が好きなので、寒さが身に沁みます。寒いと空気が澄んで空が美しく、星がよく見えます。月は見かけませんでしたが、恐らく美しい月を眺めることが出来るのでしょう。この町の人々はきちんと身を包んで歩いています。隙なし、とでも言いましょうか。しかし温かいコートの下はびっくりするほど軽装です。暖房がよく効いているからでしょうか。寒がりの私はコートの下もしっかり着込んでいて、周囲の人をおののかしています。町は非常に歴史的で、色んなことを想像させてくれます。そんな町ですから散策が楽しくないはずがありません。

2013/12/22 (Sun) 21:13 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する