考えごと

DSC_0018 small


雨が降っている。昼過ぎの静かな雨とは違い、ごうごうと音を立てながら降る強い雨。日除け戸を開けて外の様子をうかがってみると、大粒の雨がひどい勢いで路面をたたきつけ、その飛沫で白く煙っていた。この雨が冬を連れてくるのではないだろうかと不安になる。まだ11月半ば、しかしもう11月半ばなのだから。

週末に近郊の町まで足を延ばすと言っていた友人たちのことを想った。トリュフ祭りに行くのを楽しみにしていた彼らは、雨に降られることなく楽しめただろうか。そうであればよいけれど。

近所の犬のチャーリーが居なくなった。いや、脱出したのだ。いや、家出したのだ。それともちょっと一人で散歩に出かけているうちに帰り道が分からなくなってしまったのかもしれない。何にしても飼い主家族は酷く心配して昨日からがっくりと肩を落としている。早く戻ってくるとよいけれど。


人気ブログランキングへ 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/11 (Mon) 08:37 | # | | 編集

ブーツの朗報を聞いて、私まで嬉しくなりました。黒で作ってもらえるとの事、これから先もずっとずっと大活躍しそうですね。

我が家も子供の頃、動物をたくさん飼っていました。インコ、ウサギ、犬、猫、ハムスター、金魚や亀、他にもいろいろ。小学一年生ぐらいの頃ですが、逃げたインコが数日後、庭先の電線に止まっていて、家族総出で捕獲したのをよく覚えています。犬は、柴犬のコロちゃん。コロちゃんは初代コロと、二代目コロが居ました。二頭とも保健所に来た柴犬でした。初代コロは男前で頭脳明晰、二代目はぼんやり君で、子供心に「犬にも違いがあるんだ」と思ったものです。

チャーリーが早く帰って来ますように!

2013/11/11 (Mon) 19:48 | YUKI #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは。急に寒くなりました。雨が降ったりやんだりで、それが実にボローニャの11月らしいです。秋空とは何て良い響きなのでしょうか。日本の秋空を思い出してほんの少しホームシックになりました。ああ、でもね、鍵コメさん、雨に濡れるのはいけません。風邪を引いてしまいますよ。
思春期第1号、2号、そして永遠の青春君の4人家族。いいですね。私達も見方によっては、永遠の青春さん、なのかもしれませんね。

2013/11/12 (Tue) 22:43 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

YUKI さん、こんにちは。ブーツの件は全く朗報としか言いようがありませんね。ああ、待ち遠しいです。こんな幸運は滅多にないのでこのブーツは大切にしますよー。
それにしても沢山の動物を飼った経験があるのですね。そういえば私も亀を飼ったことがあります。私がまだ5歳くらいの時のことです。土の上で生活する亀でした。ある日その亀は庭に穴を掘って家出してしまいました。あれは本当に悲しかったです。亀に嫌われてしまったのではないかと。
ところでチャーリーが帰ってきました。久しぶりに会ったチャーリーは飼い主にミラノのサッカーチームのTシャツを着せられて迷惑そうな顔をしていました。

2013/11/12 (Tue) 22:48 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する