橙色の街灯

DSC_0019 small


驚くほどの青空。11月がこんなに天気が良く暖かいのは大変珍しいことだ。昨日帰りに立ち寄った近所のクリーニング店の女主人が同意したのだから、ボローニャ人にとってもまた珍しいことなのだろう。11月の今頃雪が降ったこともあるくらい11月とは寒いのに、と彼女は言うがおそらく20年以上前のことに違いない。少なくとも私がこの町に居る18年間に11月初旬に雪が降ったことはない。雪は降らぬが雨が降る。そして深々と底冷えするのだ、11月とは。

先日靴屋へ行った。この靴屋はふた冬前に冬のセールで良い買い物をした店で、それ以来の気に入りだ。ショーウィンドウを外から眺めるだけのこともあれば、中に入って靴を見せて貰うこともある。私のサイズが無くて残念でしたなどと言うことも多々あるけれど、何しろ店主の対応が気持ちよく話をしているだけで楽しいので、中に入る甲斐はある。その日私が店に入ったのには理由があった、ショーウィンドウには私の好みの靴はなかったと言うのに。私はショートブーツを新調したいと思っていたのだが、この冬の流行は踵が恐ろしく高いものか驚くほど低いかで私好みのブーツが見つからない。もう何軒も見て歩いていたがついに遭遇できなかった。兎に角この高さの踵。私にはブーツの踵の高さに妙な拘りがあって、それより低くても高くても駄目なのだ。この店主に相談してみようと思ったのは、店主が何とかしてくれそうな予感がしたからだった。店には先客が居なかった。閉店までの時間を持て余していた店主が、ああ、シニョーラ、久しぶりですがお元気でしたか、と笑顔で迎えてくれた。私がブーツの話をすると、うんうんと頷きながら実際今年はそんな風なのだと言って好みの踵に出会えぬ私に同情した。しかしこんなのはどうか、それともあんなのは、と勧められて試してみるがぴたりと感覚に合うものがない。やはり駄目。この靴が一番だと言って履いていたブーツを指さした。ふた冬前にこの店で購入したブーツだ。店主はふと考え込み、この靴の製造元に連絡を取ってみると言った。ひょっとすると同じ型で作ってくれるかもしれないと独り言をつぶやくかのように。そんなことが可能なのかと訊けば、決して不可能ではないと言う。お客さんが望むなら不可能なことなどないのだと言って自慢げに人差し指を立てて笑った。やはり。この店主に相談したのは正解だったようである。店主は数日中に連絡をくれることを約束すると、私を外に送り出して店を閉めた。待望の閉店時間らしかった。それにしても、お客さんが望むなら不可能なことはない、とは。一頃のイタリアではありえないことであった。昔から売る側が強い印象のあるイタリア。私がボローニャに暮らし始めた頃だって、そんな風だった。いつの間にか店の哲学が変わったらしいが、それにしてもお客さんが望むなら不可能なことはない、とは。果たして靴の製造元との交渉はどうなっただろうか。そろそろ連絡が来ても良いころだけど。

冬が来る前の夕方の散策。橙色の街灯がほんの少し寂しげに見えるのは気のせいだろうか。寂しげに見えるけど、私はそれを気に入っている。昔から、そしてこれからも変わらぬボローニャの橙色。


人気ブログランキングへ 

コメント

連絡待ち

連絡待ち。そわそわして、ワクワクして、でも結果が違ったらどうしよう…などと、この期間はなんとも言えない気持ちですよね。ブーツの良い知らせが来ますように。

今回のお写真も素敵。私も大好きです。寂しげで、でもどこかに向かっている。なぜか希望がわいて来ます。

2013/11/07 (Thu) 03:24 | YUKI #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/07 (Thu) 17:40 | # | | 編集

yspringmindさん、こんにちは

今年のボローニャは、秋が長いのでしょうか・・・・

御写真の、色合いが

何とも温かみがあって良いですね


さて、京都の秋はどうでしょう・・・

11月とは想えぬ、暖かい日が続きましたが

来週からは、やっと秋らしい気候になりそうです^^;

2013/11/09 (Sat) 10:57 | 高兄 #eP1cGWnA | URL | 編集
Re: 連絡待ち

YUKIさん、こんにちは。連絡来ました。吉報ですよ。受け取るまでに2、3週間かかるそうです。オーダーメイドではありませんが、自分が持っている好きなブーツと同じ型で作ってくれるなんて嬉しいです。色は黒。色んなシーンで活用できるでしょう。ああ、それにしても予感大当たりでした。店主に大きな借りが出来てしまったような気分です。
ボローニャの橙色の街灯は一瞬現実を忘れさせます。寂しげ、でも自分自身を見つめるのに良い色です。

2013/11/09 (Sat) 18:32 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは。コメント有難うございました。ボローニャの街をご存じなんですね。ボローニャとは華やかさがない分だけ、ここを離れると妙に恋しくなるのです。もし私が大きな町に暮らしていたらどんなに沢山のチャンスがあることかと思ったことがありましたが、私にはボローニャで丁度よく、ここに暮らすことになったのは案外幸運だったのではないかと思うのです。鍵コメさんがそんな気持ちで写真を眺めてくださるのはとても嬉しいことです。素人ながら気持ちが伝わっているのかな、と。
私がブログに何を綴ろうとしているのか。暫く忘れていました。基本的には雑記帳なのですが、もしかしたら自分でも気がついていないことを書こうとしているのかもしれません。気がつかせてくださってありがとうございます。

2013/11/09 (Sat) 18:40 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

高兄さん、こんにちは。今年の秋は私がここに暮らして初めて得た長い秋です。素晴らしい。願わくばあと2週間続いていただきたいです。しかし晩がやって来るのがとても早く、5時半を過ぎるとこのとおり。橙色の街灯がつくとタイムスリップした気分になります。
京都はやっと秋らしい気候になりますか。紅葉を早く見たいものですね。

2013/11/09 (Sat) 18:45 | yspringmind #- | URL | 編集

yspringmindさん、コメントをしたのは私、ah2012です。多分、Nameが上手く反映されなかったのだと思います。

2013/11/10 (Sun) 05:26 | ah2012 #- | URL | 編集

yspringmindさん、こんばんは。11月8日の01:40にコメントしたのは私、ah2012です。yspringmindさんのブログは、とにかく深淵だということをお伝えしたかったのです。どのお写真も品格に溢れた雰囲気が出ていて、じっと眺めていると色々なことに思いを馳せることが出来ます。
秋も深まってまいりましたが、あともう少しするとクリスマスシーズンになりますね。

2013/11/10 (Sun) 13:21 | ah2012 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ah2012さん、こんにちは。あなたのコメントが管理者のみにわかるようにと鍵が掛かっていたので敢えてお名前を出さずに鍵コメさん(鍵が掛かっているコメントさん)としました。
今日のボローニャは雨。明日も雨。秋が深まり気がついたら冬になっているのかもしれません。もう11月中旬ですからね。

2013/11/10 (Sun) 19:21 | yspringmind #- | URL | 編集

yspringmindさん、こんばんは。
このお写真は、Cafe Zanariniの前のPiazza Galvaniですよね。私にはとっても感動的なお写真でしたので、頭が混乱してしまいました。度々コメントしてすみません。

2013/11/11 (Mon) 16:17 | ah2012 #- | URL | 編集

私もこの写真大好きです。ミュンヘンもおなじ照明の色のはずなのに、こんな写真がどうしてとれないんだろう?
と不思議におもいます。とうとう寒くなってきましたね。お体にはお気をつけくださいませ・・

2013/11/11 (Mon) 20:16 | ineireisan #pNQOf01M | URL | 編集
Re: タイトルなし

ah2012さん、こんばんは。あの写真は、そうです。Piazza Galvani ですよ。サンペトロニオ教会の前のPiazza Maggiore よりもこちらのほうが好きです。ボローニャらしいと言うか、普通で居心地が良いと言うか。ところでCafe Zanariniですが数年前に経営者が交代して雰囲気は昔のあれではありません。使っているコーヒーのブランドも変わり、昔のあの味が懐かしこの頃です。時代の流れとはいえ、残念ですね。
ご心配せずにいつでもコメント残してください。これからもお付き合いお願いします。

2013/11/12 (Tue) 00:59 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ineireisanさん、こんばんは。気に入っていただけてうれしいです。ミュンヘンも同じ橙色の街灯ですか。思うにボローニャという町並みはシンプルで素っ気ない、だからこんな感じの写真になるのではないでしょうか。だとしたら素っ気ないのも案外悪くないのかもしれませんね。そちらはもっと寒いでしょう?お互い風邪には気をつけましょうね。

2013/11/12 (Tue) 01:18 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する