窓の外

DSC_0009 (640x428)


雨が窓ガラスを叩く音で眼が覚めた。もう4日も寝込んでいるので眠りが浅い。だから小さな物音にも目が覚めてしまう。今回の扁桃腺は強情だ。寝ていれば其のうち治るさと金曜日の晩に薬を飲んで早い時間にベッドにもぐりこんでみたが4日も経つのに治らない。何故、幼少のうちに扁桃腺を取り除いてしまわなかったのだろう。姉が小学生のうちにしてしまったように。欧羅巴ではちょっと遊びに行きましょうね、みたいな感覚で母と出掛けてみたら扁桃腺をとられた、なんて話をよく聞くけれど、そんなに簡単なものならば私もとってしまいたかった。大人の扁桃腺は大人の盲腸くらい危険なのだ、と数年前掛かりつけの医者に断られた。だから上手に付き合うのが得策と常に心がけているのだが、時々こんなことになる。どうやら無理をしたらしい。自分の体をもう少し良く理解しなければいけないようだ。ここ数日で唯一嬉しいのはジェラートだ。扁桃腺にはジェラートが良いと昔近所に住んでいたご婦人が言ったあれは名言として我が家に残り、私の扁桃腺が腫れて寝込むと頼まずも相棒がいそいそとジェラート屋さんへ足を運ぶようになった。昨晩もこんなに寒いのにと言いながら相棒がジェラートを持ち帰った。わーい、嬉しいなあ、と両手放しに喜ぶ私。小さな子供みたいだと笑う相棒。

それにしても寒い。日に日に天気が悪くなり気温が下がっていく。もう3月下旬なのに。と毎日テレビで語っているが、全くどうしたことだろう。土曜日の朝の太陽が夢だったように思えるほどの悪天候だ。北のトリエステ辺りでは冷たい突風が吹き荒れて、路面がカチカチに凍りついているらしい。数日後に控えている復活祭の週末には冷たい雨が降る予報で、何だか聞いているだけでがっかりだ。復活祭の頃は何時だって天気が不安定なものだけど、それが春というものだけど、それにしても。というのが私たち民の感想だ。さて、ここ数日こんなに天気が気になって仕方が無いのは私が何時に無く家に閉じこもっているからである。日頃外の生活が多いから、こんな風に数日家の中に閉じこもると窓の外が気になって仕方が無いのだ。そんな結論にようやく達した頃、彼女のことを思い出した。昨秋の終わりに地上を明るく照らすお月様になった私の大切な友達のこと。彼女は其れまで人一倍元気だったから、病気になって家にいる生活を辛く思っているようだった。体が言うことを聞かないとはいえ、体力が低下して家に居るのが得策だとはいえ、購入したばかりの新しい家の窓から見える隣の公園の様子を眺めながら、毎日様々なことを感じていた。公園はすっかり春めいて重いコートを脱いだ人々が楽しそうに散歩をしているとか、草の上に寝転んで日光浴をしているとか、小さな子供を遊ばせているとか。夏になればこんなに眩しいばかりの太陽の下を自転車で駆け抜けたらどんなに気持ちが良いだろうとか。彼女はそんなことを時々メールの中に綴った。長い冬を持つ国に暮らす彼女は、冬の景色をまるで自分の心のようだと言った。自分の心のように悲しい色。そこまで思い出して、ふと窓の外をのぞいてみたら、空と地上が区別がつかない重苦しい鼠色の世界が広がっていた。雨に濡れた黒い路面。分厚い雨雲。どの家も雨戸を締め切り、外を歩く人の姿も無い。成程、今日の私の心のように重苦しくて悲しい、と呟き、彼女はこんな風にして幾年も家の中から窓の外を眺めて暮らしたのかと、急に悲しくなった。今頃彼女の気持ちがわかるなんて。私は本当に彼女の良い友達だったのだろうか。彼女のことを本当は、ほんの少しも理解していなかったのではないだろうか。そんな自己嫌悪と悲しみに襲われて子供のように泣いた。そうしたら振り出しに戻った。扁桃腺がまた怒り始めた。あーあ、泣くと体が冷えるから扁桃腺に良くないの。扁桃腺の大敵は、疲れと体の冷えなんだって。何時だったか、彼女が不意に電話をかけてきてそんな風に私を慰めてくれたことがあったけど。失敗。もう泣くのをよそう。

雨の音。風の音。明日は元気に外へ出られることを祈りながら、彼女が私を忘れないでくれることを祈りながら、無心になって眠る努力でもしてみよう。


人気ブログランキングへ

コメント

お大事に!

フローレンスからボンジョルノ お大事に!最近整体に通ってるんですが病気ってやっぱり身体と心のバランスが崩た時のアラームだと思います。4日寝るってかなりだと思うから何か良い治療法が見つかると良いですね。応援ポチ公。

2013/03/26 (Tue) 20:53 | FLORENTIA55 #NN0jmGmk | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/27 (Wed) 13:36 | # | | 編集

いつまでも暗くて寒くて、冬のようですね。
お天気だけでも悲しい気分なのに、、、
どうぞお大事に。
よく休んでどうぞ心も体も元気になって下さい。

2013/03/27 (Wed) 20:17 | camera-oscura #xw27v.Lk | URL | 編集

そろそろ体調がすっかりよくなって
楽しい週末の計画が立てられていますように!

そうなんですか、大人になったら扁桃腺の手術は大変なんですか。
どうかご自愛されて、健康管理をされてくださいね。

大人の盲腸・・・・実は一月末に、主人の盲腸が弾けて緊急手術・入院でしたが
遠くの救急病院で働く次男に、「お父さんの年で盲腸は珍しいよ」って笑われてました。

丁度その一ヵ月後に、私は氷で滑って二ヶ所骨折で緊急手術・入院。
今リハビリで回復中ですが、自分がこんな状況になってひしひしと、
周りの友人たちが病気や怪我の時に、もっとお手伝いをしてあげればよかったと
心から反省しました。


日曜日は復活祭。
天気予報が外れていいお天気になると嬉しいですね。

お大事にされていてください。

2013/03/29 (Fri) 03:46 | るみこ #- | URL | 編集
お加減は いかがですか?

週末になりましたが、体調のほうはいかがですか?
よくなってられるといいな、と思っています。

私の住む地域もようやく春らしくなってきました。
桜も満開です。

ボローニャの春も待ち遠しいですね。
どうぞお大事になさってください。

2013/03/30 (Sat) 05:53 | Jululú #L8AQBzT6 | URL | 編集
Re: お大事に!

FLORENTIA55さん、こんにちは。昔に比べたら回復力が低下しているようです。病気は身体と心のバランスが崩た時のアラーム、の言葉にはっとして、確かにそうだと頷きました。これからは気をつけなくてはね。自分なりにバランスをとる方法、これから探したいと思います。アドバイス有難うございます。

2013/03/30 (Sat) 19:24 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは。何だか何時までたっても春になりませんね。私の周囲も体調が優れない人が多く、みんなで早く温かくなればいいのにと願っているところです。私の体調は回復しつつあり、連休明けにはいつも通りになる筈です。
もう少し天気が良くなったら、冬のコートを脱げるようになったら、お茶しましょう。今から楽しみにしていますね!

2013/03/30 (Sat) 19:28 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

camera-oscuraさん、いったい何時までこの天気が続きのでしょうか。自分の体調もさることながら天気の不調にもじれったくなる毎日です。ところで私の体調はよくなりつつあるのですが、無理をした反省を忘れずにこれから生活改善する予定なのです。連休後にはいつもの自分に戻れる筈。ご心配有難うございました。

2013/03/30 (Sat) 19:32 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

るみこさん、こんにちは。ボローニャの悪天候は改善の見込みなしですが、私の体調のほうは連日の休養と睡眠で回復しつつあります。時間が掛かっているのは無理をしたせいか、それとも年齢的な問題なのか、分かりません。ところでご夫婦揃って大変でしたね。私の体調不良どころではありません。どうぞゆっくりとしてくださいね。元気が一番です。
確かに、自分が病気をしたり怪我をすることによって、分かることってありますね。私もまた、そんな風で、これから周囲の人達の手伝いをしたいと思いました。良い復活祭をお迎えください。

2013/03/30 (Sat) 19:38 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: お加減は いかがですか?

Jululúさん、こんにちは。ようやく回復の方向に向かっています。もう一息!と言ったところでしょうか。此の週末中に元気を取り戻す予定です。それにしてもボローニャの春は、直ぐそこに来ていながら、見え隠れしながら、連日の雨で先延ばしです。桜が満開ですか。良いですね。ボローニャの旧市街ではスモモの花が咲いています。一瞬桜のように見えて、一瞬日本が恋しくなりました。良い復活祭をお迎えください。

2013/03/30 (Sat) 19:43 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する