美味しい生活

DSC_0031 (640x428)


夕方から親知らずがうずきだした。下顎の左奥の大きな親知らず。大きいだけではない。奥から前歯に向かって横に生えている。年に数回外に出ようと試みては私を酷く困らせる。昔レントゲンをとってみたが危険が伴うからと医者が抜くのを拒んだ。拒まれては私だって怖い。それで私と一緒に年をとっていく長年の友となった。長年の友はもうひとつある。扁桃腺だ。上手く付き合っていくしかない。それにしても歯が痛い時に限って美味しいものを欲しくなるものだ。例えばラザーニャ。上の部分がこんがり焼けて香ばしいのが好きだ。先週の土曜日に立ち寄った店。天井からごろごろ生ハムやサラミをぶら下げているガストロノミア。此の店は昼時の数時間だけ上階を開けている。店で売っているワインやチーズ、生ハムや惣菜類を上階で頂く事が出来るのである。私はいつもその時間に遅れてしまい、店の人に言われるのだ。お客さん、もう30分早く来てくれればよかったのに、と。例えば髪をカットした足で店に立ち寄るとそういう時間になってしまうのだ。それで近くまで来たので、しかもまだ1時にもなっていなかったのでいそいそと店に向かった。上階を賄う女性が何故か何も言わずに店を出て行ってしまい、店の人達が困っているところだった。どうする、お客さんが来てしまったよ、と。しかし目の前にいる客の私を追い返すのもあんまりだからと、いつもならチーズや惣菜が並んでいるショーケースの向こうがわで忙しく働いている男性が上に案内してくれた。上階には先客がいた。年配の夫婦だった。私が入ってくるとこんにちは、と挨拶してくれたので、私もそれに習って挨拶を述べた。私は窓際の小さな席に腰を下ろした。ボローニャの丘辺りで作っている赤ワインとラザーニャを頼んだ。メニューには無かったが、私は見たのだ、店のショーケースに美味しそうなラザーニャがあったのを。店の男性は一瞬黙り込んだ。ラザーニャはまだあっただろうかと考えているように見えたので、後ふた切れ分ほどあったことを伝えると、ああ、それなら、と言って店に下りていった。暫く誰も上がってこなかった。私は年配の夫婦の会話と店内に流れている80年代の懐かしいアメリカの音楽に耳を傾けながら、外の様子を眺めていた。雨が降っていたが、傘を差す人があまりに少ないこと、道の向こう側に見える店が冬のセールをしているにもかかわらず人があまり入らないこと。そのうち私の注文がテーブルに並び、Buon appetito (さあ、食事を楽しんでくださいよ)と言い残して店の人は再び下りていった。ルビー色の美味しいワインだった。それにしても大きなラザーニャ。家でだってこんなに大きく切り分けたのを食べたことは無かった。そうだ、相棒が食べるような大きさ。それにしても上の表面は実に私好みに焼けていて、熱々で美味しかった。こんなにおなかが空いていたのか、と我ながら驚くほど、あっという間に大きな一切れを平らげて先客の年配の夫婦ものでさえも、小さな東洋人の大きな食欲に驚いていた。夫婦ものに挨拶をして店に下りた。勘定を済ませながらラザーニャが美味しかったこと、焼き具合がとてもよかったこと、大きくて驚いたがあっという間に平らげてしまったことを伝えたら、店の人たちは顔一杯の笑みを湛えていた。あの日のラザーニャ。あれが食べたくて仕方が無い。勿論奥歯が痛くて食事など出来ないけれど。ああ、ラザーニャが食べたい。痛みが引いたらすぐに店に行かなくては。ラザーニャを求めて。


人気ブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/23 (Wed) 00:43 | # | | 編集
お尋ね事

今ボローニャに来ています!

ボルサリーノの帽子屋さんが、なかった!
悲しい!

もしよかったら、もう一軒って何処にあるんでしょうか?
教えて頂きたいです。

2013/01/24 (Thu) 15:40 | のりこ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんばんは。人間に例えれば黒かグレーのタートルネックセーターを上手に着こなしたシンプルで素敵な男性(洒落た眼鏡を掛けているかもしれない)・・・みたいな感じに撮れている生ハムのこの写真を、実は私も気に入っているんですよ。
さて、親知らずですがようやく炎症が治まり始めました。 親知らずが外に出ようとすると目が疲れたり肩がこったり扁桃腺がはれたり頭痛になったりと別の症状が発生するので全く困ります。何かの時には相談させていただきますね。ご心配頂きまして有難うございます。親知らずが痛くて何だかんだといっているのに何ですが、今度一緒に美味しいものでもいかが。ちょっと食前酒でも良いですね。もう少しよくなったら改めてお誘いします。

2013/01/24 (Thu) 22:55 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: お尋ね事

のりこさん、こんにちは。ボローニャに来ているんですね!寒いでしょう??? ガッレリアのボルサリーノ帽子店が昨年末で閉店となり、今はそれまでアウトレットとして使っていた、しかし基をただせば昔からボルサリーノ帽子店といえば此処だった、VIA IV NOVEMBRE にありますよ。小さいですがレトロな感じで好きです。ただガッレリアからの品物がまだ移動していないようで、先日立ち寄りましたが品数が少なくてちょっと残念でした。

2013/01/24 (Thu) 23:06 | yspringmind #- | URL | 編集
優しさに感謝です!

ご丁寧にありがとうございました。
今朝フランスに入りました。
年に二回、三回は、ボローニャに参ります!
その時に、探してみることにします!
素敵な場所で生活できるって、羨ましいですね!
海外生活
健康に気を付けて下さいませ。

2013/01/25 (Fri) 10:20 | のりこ #- | URL | 編集
Re: 優しさに感謝です!

のりこさん、こんにちは。もうフランスに行ってしまったのですね。ボローニャには年に2,3回来られるそうですね。次回は時間があるようでしたら声を掛けてくださいね。一緒にカフェでもいかが。ボルサリーノ帽子店は少しづつ充実すると思われますから次回は期待できるかもしれませんよ。楽しいご旅行をお楽しみください。

2013/01/26 (Sat) 18:53 | yspringmind #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/28 (Mon) 01:33 | # | | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、歯のほうは随分良くなり時には歯の存在を忘れるくらいになりました。ご心配有難うございました。此の調子で行けばもう直ぐですよ!いつもの生活に戻れるのは。歯は本当に大切。いえ、歯に限らず健康に拘ることは大切ですね。私の引越しですがまだ仮住まいの段階で、春には再度引越しがある予定です。そういう訳で私の引越しは一向に落ち着きません。うーん、それでは寒いのに弱いので、春めいてきたらお誘いさせていただきまーす。

2013/01/28 (Mon) 23:32 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する