エッセンス

DSC_0697 (640x428)


朝から天気が宜しい。それにしても開け放っていた居間とキッチンの窓を通り抜ける風は8月とは思えぬような涼しさだった。河から休み無く風が流れてくるのだ。今日は涼しい1日になるかもしれない。しかし建物の外に出ると、暑い。風は何処へ行ってしまったのかと思うほど、何処を探しても無い。狐に包まれたような気分を味わいながら、成程、あの風は上階ならではの風なのだと気付く。朝晩涼しくて快適なのは上階ならではのことなのだ。階段の上り下りは決して楽ではないけれど、今になって上階のアパートメントを借りることが出来たことの幸せを実感する。今日の目的地はアルファマ。途中“くちばしの家”の前で足を止めた。これは是非見ておきたかった。中に入る訳ではなく、単に外から観察するだけ。外壁がくちばしのようだ。写真で見た通り、興味深い建物だった。その少し先の階段を上って、アルファマ探検が始まる。この界隈は何度歩いても面白い。丘の斜面にあるので兎に角階段が多い。此処に来る度に新しい道を見つけ、新しい感動を覚える。はあ、はあ、と荒い息が聞こえるので後ろを振り向くと、この暑いのに黒い上下に詰襟の神学生なのか神父さんなのか、そんな感じの人が私の後を付いて来るのだった。私が写真を撮るために足を止めると彼も足を止め、歩き出すと彼も歩き出す。何なのだろう。声を掛けてくるでもない、ただ影のように私の後を付いてくる。ひょっとしたら彼は道が良く分からなくて、私に付いて行けば何とかなると思っているのかもしれない。ずっと、ずっとそんな風にして私たちは歩いた。そうして広場に出た。リスボンの街が見渡せる場所。古い教会がひとつあって、その先には城があった。彼はようやく私を追い越して教会の中に入っていった。私は急に影がなくなったことに少々寂しさを感じながら、それにしても大変疲れていてこれ以上は歩けそうに無く、丁度やって来た思いのほか空いた下りのトラムに乗った。街中の店でパンを買った。この店の前を何度か通るたびにパンを買おうと思っていたからだ。言葉は何とかなるものだ。飛行機の中で俄か勉強したポルトガル語。完璧でなくても話し手に話す意思があれば相手に伝わるものなのだ。店の人に、あのパンをふたつ頂戴。あのパンは弾力があるのでしょう? と聞いたら、そうなの、ほら、こんな風に、と弾力を見せてくれた。そして美味しいわよ、と言った。ふたつで60セント。その後、面白い通りを歩いた。何度通っても面白い。道の両脇のどれもボタンや裁縫道具の店だ。道の名前を確認すると、Rua da Conceicao と書かれていた。何だろう。もしかしたら裁縫道具通り、なんて意味なのかもしれない。そう思ってボタン屋さんから外に出てきた店主らしき年配の男性に声を掛けてみた。この通りはボタン屋さんや裁縫道具屋さんが多いんですねえ。通りの名前と何か関係あるんですか。男性は私のでたらめなポルトガル語に理解に苦しみ、しかしふとした瞬間に謎が解けたらしく、そうなんだよ、ボタン屋だけで9軒はある、と言った。そのほかは裁縫道具の店ということらしい。思ったとおりだ、と私がぱっと顔を輝かせて喜ぶと、男性も嬉しそうに顔を輝かせた。そうなんだよ、だからそんな名前が付いたんだよ! と。ポルトガルの人たちは素朴で恥ずかしがり屋。そして飛び切り人がいい。勿論そんな人たちばかりではないだろう。でも少なくとも私はそんな人たちをここ数日の間に沢山見た。私にとっての旅の大切なエッセンスは、独特な町並みや美味しい食事とカッフェ、そしてこんな人たちとの小さな交流なのである。


人気ブログランキングへ

コメント

私までもが旅をしている気分になりました~
リフレッシュは大切です

私の この夏は 生れて初めて 休みが無い
キツイ夏となり・・・
ぐったりしておりましたが、リスボンからの便りで
リフレッシュできました 感謝です

2012/08/17 (Fri) 10:06 | 春風 #jgTtIlIo | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/17 (Fri) 11:25 | # | | 編集

yspringmindさん、こんにちは

京の酷暑に、へばっていますが^^;

エピソードを拝読して

わたしも、しばし、プチ旅行気分♪

ありがとうございます^^

2012/08/18 (Sat) 11:30 | 高兄 #jr19PJ6E | URL | 編集

こんにちは。お元気そうですね。リスボン素敵ですね!行ってみたくなっちゃいました!
旅で元気を取り戻す・・っていいですね。なんだか最近そんなことを忘れていました。
それにしても飛行機の中で俄かポルトガル語勉強されて喋れるからすごい!

2012/08/18 (Sat) 12:08 | カナリア #nL6A2.tM | URL | 編集
Re: タイトルなし

春風さん、こんにちは。この夏は休みなしですか。それは厳しいですねえ。こちら暢気な毎日でごめんなさい。でも一緒に旅している気分を味わって貰えたようで嬉しいです。今夜の河からの涼しい風が春風さんにも届きますように。

2012/08/19 (Sun) 01:06 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは。待望のリスボンは思った以上に楽しく、毎日のらりくらりと暢気な生活です。同じ首都でもこれがパリやロンドンだったらば少々話が違ったかもしれません。リスボンは適度に大きく、しかしテンポが緩やかで渡し向けだったと思います。いつもの生活の場を離れるのは時には良いことですね。此処に来て本当に正解でした。

2012/08/19 (Sun) 01:11 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

高兄さん、こんにちは。暑い暑いと言いながらも昼間のリスボンは30度にもなりません。全くありがたい話です。気温の面ではリスボンのほうが私には合っているようですよ。しかしそれも後数日で終わりです。

2012/08/19 (Sun) 01:17 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

カナリアさん、こんにちは。私は整然とした文化も好きですがリスボンのような回顧的な町も大好きです。ここでは色んな人と話をして旅のエッセンス満点ですが、私のポルトガルには随分の問題がありで、お喋りのよしあしは相手のカンのよさに掛かっています。親切ですよ、この国の人たちは。

2012/08/19 (Sun) 01:24 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する