明るい夕方

Immagine 203 (Small)


朝6時の暗いこと。でもその分夕方の明るいことといったら無い。仕事を終えて外に出るとまるで昼間のような明るさで、思わずスキップしたくなるくらい嬉しい。それだから寄り道が楽しくないはずが無く、2日続けてジェラート屋さん通いだ。ボローニャには幾つものジェラート屋さんがあって甲乙つけがたいほど何処も美味しいが、私はそのうちの数件をその日の都合で上手く使い分けている。中でも旧市街の2本の塔から歩いて数分のVENCHI は美味しい上に大変都合がよい。立地条件がよいかどうかに関しては人それぞれ言い分があると思うが、少なくとも13番のバスを使う私にとってバスの停留所から僅かワンブロックのこの店は飛び切り都合がよいのである。この小さな店は、しかしなかなか有名で、狭い店内に入れ替わり立ち代り客が入る。そのせいかこんな小さな店にして店員は私が知るだけでも5人いて、時間や曜日で交代しながら働いているようである。その中にひとりだけ好ましくない人がいる。別に感じが悪いわけでもなんでもないが、致命的なのがジェラートの盛り付け具合が少ない。これは大変なデメリットで、初めてこの人に当たったときのショックといったら無かった。それから私はちょっとした調査をしてみたのだが、私同様好ましく思っていない人は案外多いらしく、彼女がカウンターの中にいる日は客の入りが少ない。少なくとも地元客、常連客はあまりいない。反対に別の人、特に私の気に入りの女性がいる日は客足が途切れず大変な繁盛ぶりだ。そうでなくともちょっと高めのこの店だから、気前よく盛り付けてくれなくちゃ、と誰もが思っているのだろう。この場所にあった庶民的な八百屋がある日忽然と消えて小奇麗なジェラート屋さんが開店したときは大変戸惑いを感じたが、今はその様子にもすっかり見慣れて私も足繁く通うようになった。それにしてもどれだけの人があの八百屋を覚えているだろうか。VENCHI は勿論好きだけど、しかし誰もの記憶からすっかり消し去られてしまったら八百屋がちょっぴり可哀想な気がするから、時々思い出してみようと思う。


人気ブログランキングへ

コメント

私が気がついた時にはすでに改装中で、以前どんなお店があったのか知る余地もなかったのですが・・八百屋さんがあったのですね。
10年ほど前にボローニャを訪れた際、via Clavatureに大きなメルカートが在った様に記憶しているんですが、今はその面影も無く・・。大好きだった食器屋さんも閉店してしまい、後にはカジュアルな洋服屋が出来たりして、いつまでも変わらないと思っていたチェントロが意外と早いペースで様変わりしていく様子を目の当たりにしている気分です。

Venchiのアイス、美味しいですよね♪
確かに「盛り」が少ないとすーっごく損した気分になります(笑 クセのある店員さんがいるんだ・・と勉強になりました^^

2012/03/29 (Thu) 09:33 | erieri #.wMK.8Ds | URL | 編集

ピサも夕方7時はまだまだ明るいですね。
サマータイムにしたってのもありますが、
すごく春めいてきたってのもあって
イタリア~ノたちは昼から夜からカフェで
大騒ぎですね。笑

ボローニャでのジェラート、ショッピング
すごい楽しみです♪

2012/03/30 (Fri) 12:05 | ханяма #2H28HD4A | URL | 編集
Re: タイトルなし

erieriさん、こんにちは。ボローニャ旧市街はずっと変わらないと思っていましたが、ここ数年は急速に変化していますね。それは少し残念なような気がします。erieriさんが好きだったという食器屋さん、私も好きでよくウィンドウを眺めました。あの店があの場所からなくなるなんて、あの当時は誰も想像していませんでしたね。大きなメルカートも閉まってしまったし。これで二軒の魚屋が無くなったらどうしましょうか。

2012/03/31 (Sat) 18:25 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ханямаさん、今イタリア旅行中ですか。ほんと、7時半を過ぎてやっと暗くなり始めるのですから昼間が長くなりましたね。この頃から夏の終わりまでイタリアは週末に限らず平日だって大騒ぎですよ。
自慢じゃないけどボローニャのジェラートは美味しいです。ボローニャ散策をぜひ楽しんでくださいね。

2012/03/31 (Sat) 18:29 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する