響きと匂い

Immagine 020 (Small)


窓の外が妙に明るいのは雪のせい。太陽は出ていないが積もった雪が妙に白く輝いていて、晴天の日より更に明るく家の中に反射する。夜中のうちに50cmも積もってしまった。幸運だったのは今日が土曜日であること。いつもよりも長く温かいベッドの中で時間を過ごした。そんな私を横目で見ながら相棒はいつもどおりに起床してがっちり着込むと、雪掻きに出掛けた。私が遅い朝食をしている頃に寒い寒いと騒ぎながら家に戻ってくると、グラッパを一杯ひっかけてまた外に飛び出した。グラッパと言うのはイタリア特産の蒸留酒で、アルコールの度合いで言えば大体40度くらいである。一般的には食後酒として頂く事が多いが、寒い日には体を温めるのにも役立つ。ロシアやポーランドのウォッカみたいなものと思って貰うとちょうど良い。体がぽーっと温かくなったところで肩をいからせて家を出て行こうとする相棒に、頑張れ、日頃の運動不足を解消するのだ、と声援を送ったら、君も参加するかい?と誘われてしまい丁重に断らねばならなかった。運動不足は別の方法で解消したいものである。兎に角毎日がこんな寒さなので人々の気持ちは春や夏へと一歩先に飛んでいて、先日もバールでそんな話をした。こんな寒いのはもう充分。早く半袖の季節になればいいのにと話をしていたら、年の頃は50代半ばの知らない男性が話しに入ってきた。何しろ知らない相手なので当たり障りのないことを話しながら相槌を打っているうちに、実は案外話が合う相手であることが解りはじめた。リスボンだ。私がリスボンを訪れたのは10年近く前の3月だった。当時私はフィレンツェに通勤していて毎日がめまぐるしく過ぎていくのに少々疲れて、思いつきで一週間の休暇をとった。その休暇の滞在先がリスボンだった。何故リスボンを選んだのかはいくら考えても思い出すことが出来ないけれど、多分こんなことだったに違いない。イタリア国外で太陽が降り注ぎ、穏やかな気候の町。それまでポルトガルという国を意識したことは無かったが、行くと決めてから調べてみるとなにやら長閑で昔のよさが残されている私好みの国らしいことがわかった。そうしてリスボンに到着してみると、私がここに来たのは単なる偶然や思い付きではなく、運命的な何かがあったのだと感じた。海のように広々と流れるテージョ川に向かって続くなだらかな坂道。先程まで雨が降っていたらしく路面がしたたかに濡れていたが、眩しいくらいの青い空が町の上に広がっていた。この町で私が見たことや感じたこと、感じたこと、それからあの坂道を歩きながら考えたことは今だって覚えている。そうして私は沢山の思い出を抱えながらすっかり元気になってボローニャに帰ってきたのだ。また訪れよう、近いうちに。そう思っていた筈なのに、こんなに年月が経ってしまったが、やっとこの夏再訪することになった。待ち遠しくてならないといった心境だ。さて、この知らない男性は頻繁に旅をする旅好きらしかったが、その中でもリスボンと相性があって一頃頻繁に足を運んでいたのだそうだ。彼の話に出てくる私の知っている町並みや路地。小さな階段たち。町の食堂の店先では主人が新鮮な魚を網で焼いていること、ジンジャというお酒を飲ませる間口の狭い店の前に小さなコップを片手に群がる人々のこと、店主が大きな口髭を蓄えていること。私たちは次から次へとリスボンで見た様々な楽しい様子を共有してすっかり息が合った。外は冷たい風が吹いているが、気持ちはすっかり温暖なリスボンであった。時々こんなことを考えてみるとよい。時々こんな話を誰かとしてみると良いようだ。ああ、それにしても。雪が降るようになってから、ずっと同じところで足踏みしているような気がしてならない。勿論時間は確実に経っていて2月初旬から中旬へと移り変わりつつあるけれど、春は一体何処にいるのだ。春、なんて良い響きなのだろう。声に発してみるだけで太陽の匂いがするような言葉。もう数週間辛抱してみよう。


人気ブログランキングへ

コメント

こんにちは。

グラッパって芋焼酎みたいな味ですよね。
わたしだけかな。

ボローニャの友人がFacebookで嘆いていました。
雪が積もりすぎて、自転車も自動車も見つからない、ついでに会社も家族も・・・

今年はそんなに大雪なのですか?

東京は風が冷たいけど、快晴です。明日から曇りと雨ですが。

風邪など召しませんように。

2012/02/12 (Sun) 09:41 | Via Valdossola #P6wRKz4w | URL | 編集
Re: タイトルなし

Via Valdossolaさん、こんにちは。グラッパって芋焼酎見たいな味なんですか。実は私、日本に居た頃お酒が飲めなかったので焼酎の味を知らないのですよ。
ところでこの冬の雪は本当に凄いです。路上駐車していた車なんてすっぽり雪が被ってしまい、どれが自分のか判らないんですよ。ましてや自転車なんて!うちのテラスにはいま1m弱の雪が積もっていまして、さてどうしたものかと悩んでいるところです。夜中誰も見てないうちにどさどさと下に落とすしか方法は無いようなんですけど。ちょっぴり良心が痛みます。

2012/02/12 (Sun) 22:05 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する