寒空

Immagine 136 (Small)


冴えない空。寒空と呼ぶと丁度良かった。勿論1月なのでそんな天気は当たり前かもしれないが、それにしてもいつもの気持ちの良い青空は一体何処へ行ってしまったのだろう。寒気が隅々まで支配していた。ボローニャ旧市街辺りまで行けば少しはすっきりした空を見ることが出来るのかもしれないと思ったが、期待していた青空は見当たらなかった。まだ1月も終わっていないのに、そして冬のサルディも終わっていないと言うのに、大通りに面した衣料店のショウウィンドウに春物が飾られていた。春物が置かれたことでぱっと明るくなった感じがする。言うなれば花だ。冬の薄暗い空、霧に包まれた街に置かれた春の花。見ているだけで元気になってくるような、何か良いことがありそうな予感さえする、春の花。私はそれに誘われて店に入った。店に入るといつもの女性が笑顔で迎えてくれた。常連客ではない私を覚えてくれているのにはちょっとした理由がある。何年も前に色々試したが購入するのを諦めたのはどうにも色が私の肌に合わなかったからだった。ごめんなさい。でもしっくりこないのよ。私の肌の色にどうしても似合わないような気がするの。そういって詫びる私に彼女が言った。その気持ちは私にも解る、好きだけど似合わない色が私にも幾つかあるのだ、と。そう言ってがっかりしている私に笑顔を向けて、また新しいのが入ってくるから立ち寄ってくださいとか何とか言ったはずだ。よくよく考えれば彼女は私のフィレンツェの知人に良く似ていて、そんなことから私は彼女に親しみを感じ、そして恐らく彼女もそんなことで私のことを覚えたのだ。さて、春物はまだ一握りしかなかった。そのいくつかを物色しているうちに何だかわくわくしてきた。こんな薄いコートを着て街を歩く季節がもう直ぐそこまで来ているなんて。こんなコットンのシャツをさらりと着て、コットンのセーターを引っ掛けて。脚半分を包み込むようなブーツではなく、こんな軽快な靴を履いて。明るくて軽快な空気に満ちた春を感じて、すっかり気分が良くなった。彼女に挨拶の言葉を掛けて店を出るとその足でガンベリーニへ行った。最近土曜日になるとガンベリーニで休憩する。言うなれば最近の私の気に入りの習慣だ。小さな菓子を二つ、そして温かい牛乳にカッフェを少し入れた、ラッテ・マッキャートを注文するのだ。小さな菓子はいつも同じようなものを選ぶ。マロングラッセを練りこんだものとか、ザバイオーネがたっぷり入ったもの。全部で3,50ユーロ。高いか安いかは私には解らないが、これだけの出費で気分が良くなるのだから決して無駄ではないはずだ。カウンターに面して立ったままの休憩だけど、美味しい分だけ何処かのカフェのテーブル席でゆっくり時間を楽しむくらい充実感がある。店が思いの他空いていたのは何故だろうか。時間帯のせいだろうか、不況のせいで無ければよいけれど。店を出てVia Ugo Bassiを歩きながらふと思い出した。1ヶ月半ほど前、ちょうどこの辺りを歩いていた時のことだ。私の横に40歳前後の男女二人が腕を組んで歩いていた。私たちは別に並んで歩きたかった訳ではないが、歩調が同じだったので何処までの並んで歩くことになったのだ。と、男性のほうが訊いた。ところで君の誕生日には何をしようか。すると女性は、うーん、と唸りながら少し考えていたが急によい案が浮かんだらしく、顔をぱっと明るくして言った。パリのレストランで食事なんてどうかしら。それを耳にして私は酷く驚いたが、男性はそれはまったく素敵な案だと言うように、そうしよう、と相槌を打った。彼らがどんな人達なのか強い興味に駆られた私は思い切って横を振り向いてみたが、彼らはそんな私に気がつくことなく先程よりもさらに腕を深く組んで歩くのだった。幸せそうなふたり。それで彼らは彼女の誕生日にパリへ行ったのだろうか。あの日のことを思い出して私はそんな質問をしてみた。答えは私には解らないが、とにかく素敵な時間を過ごしたに違いない。あんなに幸せそうだったもの。人が幸せだと私は幸せな気分になる。誰もが幸せであると良いのに。そんなことを思いながらボローニャの街を歩いた。

人気ブログランキングへ

コメント

そんな時には電車に乗って。。。

お隣のフローレンスからブゥオナドメ―ニカ!

そんな日には どうぞ 電車に乗って 山越えしてください。
フローレンスにはね あるんです そんな日も 冬の青空が!
そんな街に住むオバは 霧を探しに 各駅停車の旅人します。
フローレンスでお茶を。。。なぁんていかがですか? 

2012/01/29 (Sun) 11:16 | FLORENTIA55 #NN0jmGmk | URL | 編集
Re: そんな時には電車に乗って。。。

FLORENTIA55さん、こんばんは。
そういえばそういう手がありましたね! うっかりしました。ボローニャが雨に日でもアペニン山脈を越えたフィレンツェでは青空が広がっているくらいですものね。次はフィレンツェに足を延ばすことにします。
そういえばフィレンツェにはGUCCI CAFE'ができたんですか?それ、つい最近のことですよねえ?

2012/01/29 (Sun) 20:01 | yspringmind #- | URL | 編集
グッチカフェについて

グッチカフェのフローレンスからボナセーラ?
最近て言えば まぁそうですね。 もうすっかりお馴染になってますね。
各駅でのんびり山越えいいですよね。そんな時はどうぞオバにもお声かけてください。
学生たち試験で大変だからきっと殺気立ってるんでしょうね 今週のボローニャって。。。
では BUONA SERATA! 

2012/01/30 (Mon) 18:26 | FLORENTIA55 #NN0jmGmk | URL | 編集
Re: グッチカフェについて

FLORENTIA55さん、こんにちは。
そうでしたか、私が知らなかっただけで、もう随分お馴染みになっていたんですね。雪がすっかりなくなったら各駅電車に乗ってフィレンツェに行くことにします。其のときには一緒にお茶でも。でもこの雪いつなくなるんでしょうね。大雪ですよ!

2012/02/01 (Wed) 12:17 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する