秋の美味しい

Immagine 070 (Small)


ボローニャ旧市街を歩いていると焼き栗の匂いが鼻先を擽る。香ばしい、いい匂い。今年は気候の都合で栗が不作。栗に限らずキノコ類、例えばポルチーニ茸とかトリュフとかも不作らしい。どれもが私の好物なので全く残念な話である。それにも拘らず、ボローニャ近郊の山や丘では秋の味覚のお祭りが盛んで、今週末もあそこでトリュフ祭り、向うで栗祭りと人々は家族や友達と車を飛ばす。夕方、相棒が小さな紙の包みを持って帰ってきた。体の不自由な彼の母親を連れて近郊の山の栗祭りへ行ってきたのだ。包みの中身は温かい焼き栗だった。栗は冷めてしまうと歯が立たないほど硬くなる。急げ急げと栗を剥いているうちに思いついた。私は奇麗に剥いた焼き栗を小さな瓶に入れて栗が浸るくらいにウィスキー、そして砂糖を入れた。これは以前暮していたボローニャの家のお隣さんから教えて貰った美味しい栗の食べ方のひとつだ。当時既に80歳を過ぎていたゼリンダおばあさんが、時々良いものを作ったからと言って持ってきてくれた。それは直ぐに私の好物となり、そのうち自分でも作るようになった。私は瓶の蓋をしっかり閉めてキッチンの棚の隅っこに隠すようにして置いた。数日間の我慢。栗がお酒と砂糖に浸ってふっくら美味しくなるまで手をつけてはいけない。でも気をつけないと相棒が目ざとく発見して、気がついたときには手遅れなんてこともある。うーん、気をつけなくちゃ。ボローニャの秋はうっかりすると終わって直ぐに冬になってしまうけど、秋の味覚もまたうっかりすると終わってしまうのである。


人気ブログランキングへ

コメント

紅葉狩り

おはようございます。
イーストコーストに紅葉を観に出かけておりました・・・
初めて訪れた州ばかりでしたが、丁度素敵に色づいた秋の自然を満喫してきました。
メイン州ではシーフードも抜群に新鮮で食いしん坊の私はとても幸せでした。(笑)
カリフォルニアと違ってお家の周りは広い芝生でフェンスがないんですよ。
なんかのんびりしていいなぁーとそれが最初の印象でした。

日本と違うなと思ったのは素晴らしい紅葉の道を一日ドライブしても観光バスの一台も見かけなかったという事(笑)

2011/10/19 (Wed) 13:45 | マコ #- | URL | 編集
Re: 紅葉狩り

マコさん、こんにちは。お返事遅くなってごめんなさい。仕事でハンガリーに行ってきました。ハンガリーの北西部も紅葉していて奇麗でした。もみじのように赤く色づいているのを見て、日本の秋を思い出しました。ボローニャ辺りは殆どが黄葉なので、車窓から紅葉を見つけては子供のように声を上げて喜びました。
マコさんはイーストコーストで紅葉鑑賞ですか。あの辺りは美しかったことでしょう。私はイーストコーストを訪れたことがありませんが昔文通していたペンシルバニアの女の子が美しい紅葉をバックに撮った写真を送ってくれたのを思い出しました。確かに。そんなに奇麗な紅葉でも観光バスが見当たらない、それが日本との大きな違いですね。

2011/10/24 (Mon) 22:44 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する