赤いボローニャ

Immagine 058 (Small)


昨日の雨ですっかり冷え込んだボローニャ。すべて予定通り。先週末からそんな予報を耳にしていたので心の準備は出来ていた。しかしこんなに急激に冷え込むとはね、と誰もが小さな驚きを隠せない。昼間に引き続き夜にも雨が沢山降ったのだ。今朝目を覚まして外を眺めると人々の装いが昨日までと違う。それで窓を開けて手を出してみたら大変な冷え込みだったという訳だ。これがボローニャの10月と言うものなのだ。今までが妙に暖かかったのだ。そうは分かっていながらも10度以下になると心細くなる。豆粒が階段をころころと転げ落ちていくように、急激に寒くなるのではないかと。今日は遠足の予定は無い。それでボローニャ旧市街を目指した。幾ら好きとはいえボローニャばかりに居ると溜息が出てしまうの。だから時々ボローニャから脱出して違う町並みの中を歩くのだ。そうして帰ってくるとボローニャの町が新鮮に見えて、ボローニャに暮らすことになったことを幸運に思えるのである。寒さが到来した初めの日。人々はコートやジャケットを着込み、首にはスカーフをぐるぐると巻いて町を歩いていた。空気が冷たいと町が美しく見えるのは気のせいだろうか。それにしても赤い。トスカーナを訪れた後のボローニャは飛び切り赤く見える。街の中心のPiazza Maggiore には沢山の車と自転車が集合していて交通を麻痺させていた。道を渡れずに困った人達が警察に文句を言っていたが、仕方がないというものだ。実際警察の人も言っていた。仕方がないんですよ、と。それを耳にした人達が他にもっと良い説明は無いのかと憤慨していたが、そんなやり取りを傍で聞いていた私は人々の憤りを他所に可笑しくて仕方がなかった。Piazza Santo Stefano へ行くと恒例の月に一度の骨董品市が催されていて、此処もまた大変な賑わいであった。先月よりも落ち着いた空気が漂っていて良い感じだった。ぐるりと見て回って今一番気に入りのバールに入った。骨董品市からは目と鼻の先だ。カップチーノをひとつ。出されたそれを一口飲み込む。うん、やっぱり此処のが一番。思わず発した言葉に隣でブリオッシュを摘まんでいる老女が、えっ、と私を見た。此処のはそんなに美味しいのですか、と訊ねる老女の手元には紅茶があった。どうやら彼女は何かの理由でカッフェ類を頂けない人らしい。私は、此処のカッフェとカップチーノは何処の店よりも美味しいと言った。目の前で私達の様子を見ていた店の人が、嬉しいねえ、と言わんばかりに大きな笑みをたたえた。私はカップチーノを飲み干して、店を出た。カッフェ類を普通に頂けるのも健康が与えてくれた幸運。こんな小さな事ひとつひとつにも感謝しよう。そんなことを思いながら私はまた歩き出した。


人気ブログランキングへ

コメント

ボローニャも雨で冷えたんですか。

こちらも今日は雨で一気に気温が下がり、最高気温は7度ぐらいでした。
向かいの山の上は薄っすら雪が見えますが、また明日から徐々に気温が上がりそうで
もうしばらくは心地よい秋を楽しめそうです。

ロッキー麓のこの大学町は、まだ紅葉も始まったばかり。

美味しいものが美味しく頂ける健康って素晴らしいなって思います。

私は致し方なくカフェイン控え目状態で、たま~に主人のいれてくれるコーヒーを
「おいしいなぁ~」って味わえるひと時は、とても貴重で有り難さで満ちます。

2011/10/09 (Sun) 08:01 | るみこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/09 (Sun) 11:18 | # | | 編集
Re: タイトルなし

るみこさん、こんにちは。ボローニャも冷えましたが、そちらとは比べようもありません。最高気温が7度と言うのはボローニャで言うと冬なんですよ。願わくは冬が来る前に暫く秋を楽しみたいというものです。
夏にはカップチーノを頂きたいと思わなかったのですが、涼しくなってきてからはカップチーノが美味しいです。この美味しいと思えることがポイントで、健康であることを改めて感謝しなくてはと思います。やっぱり健康が一番。

2011/10/09 (Sun) 22:38 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは。土曜日の朝晩の寒さときたらびっくりでした。年々暑さに弱くなっている私ですから夏が終わったことに感謝しているわけなのですが、丁度よい気候を通り越して一気に寒くなってしまって、これもまた問題です。本当にまた気温が上がるのでしょうか。疑問です。
此処のバールは一見地味で素通りしがちなのですが、前々からひどく繁盛しているので気になっていたのですよ。そうして入ってみたら、美味しい! 私的にはここのカッフェ・マッキャートは飛び切りで、頂いた後にいつも、やっぱり此処のが一番、と思うのです。私好みと言うのでしょうか。お試しください。そして美味しいと感じるためには、やっぱり健康でなくてはね。健康が一番ですよ。

2011/10/09 (Sun) 22:46 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する