イタリア流

Immagine 026 (Small)


雨が降っている。私達が待ちに待った雨は大風を伴ってやってきた。もう何週間も降らなかったから恵みの雨というわけだ。雨の中を歩くのは嫌いだが、雨が嫌いという訳ではない。窓越しに、又はポルティコの下に佇みながら雨降りを眺めるのが案外好きだ。広場を横断しているときに急に雨に降られることがある。そんな時には駆け足でポルティコの下に隠れて雨が止むのを待つのだ。そんな風に雨が止むのを待っていると、知らない人と言葉を交わしたりするものだ。降るとは思っていたけれど、こんなに急に降ってくるなんて。そんな些細な話から始まるのだ。この夏、帰省中に大雨に降られた。いつもの調子で横で同じように雨宿りをしている人に話しかけたら大層驚かれた。変な人だと思われたのかもしれない。私はいつものように、この雨はなかなか止みそうに無いですね、と言っただけなのに。もしかしたらこれはイタリアならでは通用する習慣みたいなものなのかもしれない。今日の大雨を窓辺で眺めながらそんなことを思い出して、ひとり思い出し笑いした。思うにイタリアの生活は知り合いも知り合いでなくても言葉を交わす機会がとても多い。それが良いかどうかは個人の好みというものだけど、私からすれば大変人間味のある習慣だ。昔、私は口数の少ない子供だった。引っ込み思案というのかもしれない。口数が少なくていつも何かを書いている子供だった。それは文章だったり絵だったり。恐らくそれらが私の言葉だっただろう、と思う。いつの日か私は絵を描くのを止め、アメリカで生活するようになると言葉が必要になった。血の繋がった家族ではない。そして異文化を持つ人と共存していくには、言葉にして意思や自分を表現するのが大切と知ったからだった。しかし長年の習慣、ましてや性格は簡単に変るものではなく、私は常に努力していたような気がする。イタリアに来てもそうだった。ただ違うのは周囲が放っておいてくれなかったことだ。兎に角行く先々で話しかけられる。私が異国人だろうと何だろうと、話しかけられる。話しかけられたら勿論返事をしなくては。それが礼儀というものだから。そんな風にしているうちに私は随分とトレーニングしたらしい。人と会話する、人と会話を楽しむトレーニングだ。それは社交的というのとは少し違う、イタリア流人間関係のベースみたいなもの。イタリアに来て色んなことを発見したり学んだりしたが、その中で一番体の心に染み付いたのがそれで、それは今では私の気に入りだ。人間関係は知り合いばかりではない。町を歩いている人も、カフェで隣あわせになる人も、電車で隣に座る人も皆人間関係の一部。それがとてもイタリアらしい。
雨はいつの間にか止み、大風だけが残った。昨日とは違う質の空気。剥きだしになった膝小僧がギシギシ言うような。今日を境に少しずつ、秋に向っていく、そんな予感のするボローニャ。そのうちあの強い陽射しが懐かしくて溜まらなくなるのだろう。


人気ブログランキングへ

コメント

こんにちは~
異文化・・・同じ国で、生まれ育っていても 文化の違いがあり、
物の見方、感じ方 ヒトそれぞれですよね
そのことで、悩んだり、苦しんだり、共に笑ったり・・・
まして、国が違っていたのならば、また全く想像がつかない程の
文化の違いがあるのですよね・・・

イタリアに いらして、一番ビックリされた事ってなんですか?

2011/09/05 (Mon) 07:56 | 春風 #jgTtIlIo | URL | 編集
ニンジン!

おはようございます。
もう日本に居るよりもアメリカの生活が長い私ですが・・・・
根本は自分は人間が好き・・・・なんだろうと思います。
お喋りが大好き(笑)元々母国語じゃないんだから英語で失敗しても平気。
はらのたつことがあったら英語で文句を言いたい(汗)質です。

でもカリフォルニアに住んでると、多いんですよ。母国語が英語じゃない人・・・
時々、自分はどこ?にいると思う事があります。(笑)

自分ではわからないけど、とっくの昔から姉には、「あんたはもう日本人じゃないなぁー!」と言われてます。
でも、私、姉が大好きなんです。(笑)

2011/09/05 (Mon) 15:18 | マコ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

春風さん、こんにちは。確かに同じ国の人でも考え方、生活スタイルは様々ですね。でも国が違うと基本的常識すら異なることもあり、アメリカに暮し始めた頃、それからイタリアに暮し始めた頃は驚きの連続でした。以心伝心なんて期待してはいけません。言葉でちゃんと伝えないと大変なことになります。
イタリアに来てまず驚いたのはスイカをナイフで食べること、そして学校の教師のストライキと生徒のストライキでした。

2011/09/06 (Tue) 22:49 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: ニンジン!

マコさん、こんにちは。
私は随分変化したようです。昔は無口だったと言うと私が面白いことを言っているかのように皆が揃って笑います。そのくらい今はお喋りになったと言うことですね。でも昔から私は人間が好きだったと思うのです。決して人間嫌いではなかったはずなのですが、単に静かにしているのが好きだったようなのです。
この夏私も姉に言われました。日本人じゃないみたいだって。(気配りが無いとか、ものをはっきり言うとか、そういう意味なのでしょうか。)何だかちょっと寂しいですね。

2011/09/06 (Tue) 22:57 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する