残暑

Immagine 125 (Small)


ここ数日の暑さときたら。旧市街を歩いていても陽射しの強さと影の濃さに夏を感じる。それから旧市街の店の半分以上が閉まっていることにも充分夏を感じるのだ。そういえば昨夏の今頃は遠方から友人がやって来て暑い暑いと言いながら街を見て回ったものだが、ここ数日の暑さに比べたらまだまだ涼しかったといっても良い。何故なら友人と共に街の中心に建つ塔を上ったくらいなのだから。勿論それは友人が希望したからで自ら望んだことでないにしても、例えば今日のような暑さだったら友人とて望みはしなかったに違いないのだ。テレビでも言ってる、なるべく外を歩かないようにと。特に12時から17時までは陽射しが強くて暑いから、老人と子供は要注意なのだそうだ。残暑という奴だ。そんな一昨日の朝まだ陽が昇る前に、早起きして滞在許可書の更新に出掛けた。移民局というところはどの国もなかなか感じはよろしくないが、イタリアのそれは感じが宜しくない上に秩序というものが無くて宜しくない。陽が昇る前に出掛けたというのもその理由である。その甲斐あって1番の番号札を獲得したが、旧市街の外の移民局から旧市街の移民局へと渡り歩き、結局すべての手続きを終えたのは13時を過ぎた頃であった。新しい滞在許可書を受け取る日は分からない。インターネットで検索すると何時引き取れるか分かるそうだ。10年前とは違う進化したシステムに心底驚くと移民局の人が今はそういう時代なのだと教えてくれた。そう言われて私はとんでもなく時代に後れている人間の気分になったが、まあ宜しい。多分私ひとりでは無いだろう、そういうことに驚く人は。外はかんかん照りだった。とりあえず冷たいものをと気に入りのカフェZanarini に向ったが、残念ながら休暇中であった。私はからだから力がすっかり抜けたまま別の店へと歩き出した。籠屋さんの前に犬が佇んでいた。飼い主が座ってなさいと言った時から帰りましょうと言う時まで、じっと路上に佇んでいるのだろう。忠実だ。それとも今回に限っては暑くて歩き回る気力も無いのだろうか。ああ、それにしても手続きが終わってほっとした。これが無事に済むまで毎日何となく落ち着かなかったのだから。そんなことを考えながら私はバールで冷たいレモンソーダをごくごく飲み干した。
今日も暑い1日だったが夜も23時を回った頃から涼しい風が吹き始めた。こんな気持ちの良い夜風は久し振りで、今夜は良い眠りにつけそうだ。


人気ブログランキングへ

コメント

今晩は、ブログサイトが変わって、はじめてコメントさせていただきます。
陽射しが暑いので外を歩かないようなんて、ストックホルムでは考えられないこと。こちらはもう秋の気配が漂い、ボローニャの暑さとは大違い。でも、私はあまり暑いのは苦手なので、ストックホルムの夏が合ってるみたい。
半日以上の時間を使って、新しい滞在許可書を手続き、でも同じ日に許可書もらえないとは、随分時間がかかるんですね。スエーデンは日本のパスポートを新しく更新したときだけ、とっても楽です。

2011/08/21 (Sun) 00:40 | poppy49 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

poppy49さん、こんにちは。引っ越し先にも遊びに来てくださって嬉しいです。
ストックホルムはもう秋の気配ですか。実を言えば私も暑いのが苦手なのでストックホルムのような気候が宜しいようです。最高気温が26度くらいで止まってくれるなら夏が9月10月まで続いても構わないのですけど。今日は40度です。洗った靴があっという間に乾きました。
スエーデンは日本のパスポートを新しく更新したときだけ手続きすれば良いのですか。イタリアは毎年法律が改正されて昨年の常識が通用しない面倒な国です。イタリアは明るくて楽しくて美味しくて好きだけど、法に基づく物事には全く溜息が出てしまいます。

2011/08/21 (Sun) 17:16 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する