蝉とひぐらし

71 (Small)


帰省するのは何年振りかのことだった。故郷への思いは人それぞれで、だから故郷に帰る頻度でその思いを計ることは出来ない。それから故郷への思いの内容もまた人それぞれで、それが皆同じでなくてはならない筈もない。と、私は思う。そうして私は久し振りに日本の地を踏んだ。想像していたような感動は直ぐに沸き起こらなかった。何故ならばあまりにも沢山の物事が変化していたからであった。電車ひとつ乗るのも一苦労で、幾人の人に助けてもらいながらようやく家族が暮らす町に辿り着いたのはもうすっかり夕方になってからだった。予定の倍の時間を掛けて到着してすっかり疲れ果てていたが、私は沢山の人たちの善意と親切をうけてすっかり満足していた。教えた道が間違っていたと言って後から追いかけてきて正しい道を教えてくれた人がいた。私は既に随分先まで歩いていたので彼は走って私を追いかけてきてくれたようだった。そうして私に説明し終わると自分の目的地を目指して今来た道を引き返していった。私が目的地に到着して荷を降ろしたとき、様々な変化による緊張と戸惑いは沢山の親切によってすっかり和らぎ、ああ、ここは日本なのだ、私の故郷なのだと思った途端に戻ってきた歓びが穏やかな波のように打ち寄せた。
母はすっかり老いていた。それは私の覚えている母があまりに若かったからで、母の年齢ならば当然といえば当然なのだけど。小さな老女。そんな言い方がぴったり来るような母であった。そして姉は子供の頃からずっとそうであるように地に足の着いた大人の女性だった。あまりに久し振りに帰ってきた私を咎めるでもなく、姉が私を受け入れてくれたことが嬉しかった。母が嬉しそうに笑う顔を見て、帰ってきて良かったと思った。母と姉の三人で自由が丘を歩いた。母が結婚するまで暮した街だったからだ。勿論母が覚えているひなびた自由が丘は何処にもなく、すべてが新しくなっていたが、駅を出て直ぐ右手にあるアーケードとモンブラン喫茶店、そして駅からずっとはなれた所にある九品仏という名の寺が何十年前の過去を引き起こしてくれたようだった。それから姉とふたりで鎌倉を散策しながら様々なことを話した。あれは全く暑い日で大汗をかきながらの散策だった。蝉とひぐらしが狂ったように鳴き続け、私達は子供の頃に戻ったような気分になった。あの頃の私達がそうだったように、私達は肩を並べて歩き続けた。今の生活から遡ってまだ子供だった頃のことを話した。姉は何故私がそんな昔のことを鮮明に覚えているのかと驚いたが、私にとっては家族と過ごした時間は今も色褪せずに残っている思い出なのである。私と姉の途切れていた長い時間を取り戻せたような気がした。それにしても暑かった。朝は4時40分から蝉が鳴き始めて夜になっても鳴きやまなかった。別れる時に見せた母の弱々しい笑顔と姉の昔とちっとも変らぬ笑顔。表情には見せないが思いやりのある義兄、そして健全に成長した甥っ子達。そんな人たちと日本を後にして私はまたボローニャに帰って来た。僅か10日間の滞在だった。この滞在の目的は親孝行と姉と時間を共有することだった。どの友人と会うことも出来なかったけれど、しかし目的は果たすことが出来たようだ。そんな夏休みもたまには良い。旅の疲れと時差ぼけで調子は一向に戻らないが、とても爽やかな気分なのである。


人気ブログランキングへ

コメント

yspringmindさん、お久しぶりです。遅ればせながらexblogからこちらにたどり着いたらいきなりイタリアのカラーではない写真が。ああ、これは日本だな、と感じて読んでいたら帰省されていたのですね。
おっしゃる通り人それぞれ故郷に対する気持ちやスタンスがありますよね。自分の中に育んでいる故郷と実際に訪れる故郷にはギャップもあったりで個人的にはいつもびっくりしますが。
ヴァカンスは終わってしまったのでしょうか。イタリアはまだ暑いことでしょう。どうぞご自愛ください。
私の住むスイスの町は今日から新学期です。娘も7時に学校へ行きました。
こちらのサイトにもお邪魔しますね。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

2011/08/15 (Mon) 07:43 | basilea #xpGP.TEU | URL | 編集

お帰りなさい!!
とっても素敵な写真ですね。

私も久しく日本に帰っていません ^・^
来年の春ぐらいには長年ぶりに帰りたいなって思っていますが、
きっと私の故郷もかなり変化している事でしょう。

これからもyspringmindさんのブログを楽しみにしています。
またお邪魔させてください。

2011/08/15 (Mon) 07:54 | るみこ #- | URL | 編集

こんにちは!

やはり街はすっかりかわっていましたか。10日はあっというまでしょうね。でも里帰り思い残すことなく楽しまれたようでなによりです。
偶然ですがわたしも先週は鎌倉に居ましたよ。もしかしてすれ違っていたかもしれないですね。
それにしても日本は本当に暑いです・・・!

2011/08/15 (Mon) 17:18 | カナリア #nL6A2.tM | URL | 編集
Re: タイトルなし

basileaさん、こんにちは。帰省して実感しましたが、確かに日本とイタリアの色は違いますね。何がどうって説明が出来ないのですが、確かに日本なのだと撮った写真の見返しながらつくづく思うのです。
自分の中に育んでいる故郷と実際に訪れる故郷にはギャップもあったりで個人的にはいつもびっくり・・・の話ですが、私も同様でした。それは時間が経ち過ぎているせいもあるのでしょうけど、basileaさんのコメントを読みながら、成る程ね、そういうことって他の人にもありうることなのね、と納得したところです。
私の休暇はあと7日間残っているのですが、何処へ行くでもなく、しかしなかなか忙しいのですよ。スイスではもう新学期ですか。しかも7時に学校へ? 驚きました。イタリアの学校は9月中旬が新学期なんですよ。しかもそんな早い時間に登校する人などひとりだっていませんよ。スイスのきちんとしたお国柄には脱帽です。

2011/08/15 (Mon) 18:04 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

るみこさん、ただいま。日本はこんな緑と光に満ち溢れていました。暑くて大変でしたが、こんな美しい風景があるなら暑さも我慢できるというものです。夏ならではの色合いです。
変化しているだろうことは予想していましたが、訳が分からなくなっていました。しかし兎に角皆親切に教えてくれました。日本人のよさ(親切心、思いやり)はいつまでもそのままに残しておいて貰いたいものです。
これからも遊びに来てくださいね。待っています。

2011/08/15 (Mon) 18:14 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

カナリアさん、こんにちは。
10日間はあっという間でしたが充分満喫しました。それにしても大変な暑さでした。ボローニャでだってこんなに汗を流したことはないというほど汗をかきました。日本の暑さは格別ですね。そんな中、鎌倉へ行った訳ですが、カナリアさんも鎌倉へ行ったんですね。まあ、偶然。次回帰省する時も鎌倉に足を延ばしたいと考えています。鎌倉って素敵ですよね。

2011/08/15 (Mon) 18:22 | yspringmind #- | URL | 編集

お帰りなさい。遠路往復、お疲れ様でした。日本に住んでいた頃から「いつか行ってみたい」と思いながら一度も行っていない鎌倉。yspringmindさんの文章を読んで、益々行ってみたくなりました。
お疲れが出ませんようにしばらくはゆっくりなさってください。

2011/08/16 (Tue) 18:10 | Orpheusbritannicus #- | URL | 編集

お久しぶりです。久しぶりの日本語環境なので、コメントさせていただきます。いつも話は聞かせてもらってますよ。もちろん。なんだか日本の写真をみてもやっぱりこれはyspringmindさんの写真なんだなっと思ってしまいます。帰国するたびに私もさまざまな思い出がよみがえります。しかも大学はこの九品仏の近くにある工業大学だったので、自由が丘は青春の町です。笑ゆっくりと家族と過ごせたようで、なんだかこっちまでほっこりしました。ありがとうございます。

2011/08/17 (Wed) 08:28 | inei-reisan #pNQOf01M | URL | 編集
Re: タイトルなし

Orpheusbritannicus さん、ただいま。
年々旅の疲れが取れにくくなっているのを実感しているところです。しかし良い帰省でした。本当は京都へ行こうと思っていたのですが都合で鎌倉に変更となりました。鎌倉は良いところです。地味で素朴でほっとします。一度足を延ばしてくださいね。
そんな楽しい思い出を思い出しながら、もう2、3日ぼんやりゆっくり過ごす予定です。

2011/08/17 (Wed) 17:06 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

inei-reisanさん、こんにちは。
九品仏をご存知ですか。私は今回母と連れ立っていくまで聞いたことも無かったのですが、でもどうやら子供の頃に叔母に連れられて行ったことがあるようです。叔母達はこの沿線に長年暮していたのです。門をくぐった後にそんな気持ちがふつふつと沸き起こりました。inei-reisanさんにとって自由が丘が青春の町だったように、母にとってもそうだったようです。何も語らなかったけど、母の背中がそうだといっていました。

2011/08/17 (Wed) 17:21 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する