家を脱出

昨晩、相棒と家を脱出した。イタリア式に言うとフーガという奴で、私がまだ小さな子供だった頃母がつけていたラジオで恋のフーガという曲を聴いたことがあるけれど、今頃になって成る程と頷けるのであった。もっとも昨晩の私と相棒のフーガは別に恋は関係なくて、単なるいつものパターンからの脱出であった。ずっと感じていたのだ。パターン化しているこの生活を何処かで切り替えた方がよいのではないかと。かといってパターン化した生活は結構根が深くて、なかなかそれが出来なかったのだ。ほんの少し変化があるだけでいいのだよ。と、私達は夜も9時を随分回った頃、車に飛び乗った。空っぽのお腹を抱えて。行き先は私達が暮らすピアノーロから南へ行った辺りにある山の町ロイアーノ。標高にしてたかだか600メートル程であるけれど、ピアノーロよりずっと涼しい。秋が早くやって来て春が遅くやって来る町。昨年まで私達は月に何度も足を運んだものだけど、今年に入ってからすっかり足が遠のいてしまった。車で行けば僅か30分の場所なのに。今頃のロイアーノは蛍が発生して夜遅く訪れるとピカピカと森林の中を飛び交う蛍を鑑賞することが出来る。それからこの町には安くて美味しい店がある。この近くに住んでいる山の友人に誘われてこの店に入ったその日から、すっかり気に入ってしまったのだ。レストランなんて堅苦しい店ではなく山の食堂というのがぴったりの店。その分店の人も大変気さくで親切で、客の要望に出来るだけ応えてくれるから、気分も居心地も良いのである。もうひとつこの町を目指した理由は、6月から9月にかけてこの山の小さな町は避暑地として大変賑わうからだ。週末ともなると何かしらのお祭りがあって、ただ道を歩いているだけでも楽しい気分になってくるのだ。それにしても風が吹く。この風は一体いつまで続くのだろう。そんなことを思いながら町に着くと、祭りどころか歩いている人すら居ない。大好きな蛍も居なかった。十字路にある人気の大きなピッツェリアは改装中で休業中なのは良いとしても、夏場はいつも遅くまで開いていて店の外まで人が溢れているバールも閉まっていた。この様子は冬に良く似ていた。寂しい冬。冬の晩にこの町を訪れるといつも寂しくなったものだが、6月にしてこの様子は一体どうしたことだろう。急に不安が募った。まさか例の店も休みなのではないか、と。置き去りにされた犬のような気分でとぼとぼと歩いていくと、店の明かりを見つけて安堵が全身に広がった。あ、開いているよ! と大きな声でいう私に、店の人が笑いながら迎えてくれた。もしかしたらそんな客が他にも居たのかもしれない。車を運転しない私は赤ワインを、運転する相棒はスパークリングウォーターを。私は大好きなポルチーニのタリアテッレを、相棒はナポリ人が太鼓判を押したこの店で定評のあるカルツォーネを。相棒と他愛ないお喋りをしながらの遅い夕食。土曜日の夜ならではのこの楽しみを長いことしていなかったねと頷きあう。いつもとほんの少し違うことをするだけで気分が変るのだからと、時々フーガをしようと約束した。私達は随分長居をしていたらしく、店内に居た客の大半は出てしまい、店の女の子のボーイフレンドが迎えに来てカッフェを飲みながら待っているところであった。美味しかった。また来るから。私達は皆に挨拶して店を出た。6月らしからぬロイアーノの様子。不況がからんでいるのか。それともここ数日の大風が理由なのか。6月にしては寂しすぎる山の町。次に来る時にはいつもの明るい夏を満喫する人達で一杯であることを祈りながら山を降りていった。


人気ブログランキングへ

コメント

No title

二人の仲のよさがわかります。しかも飛び出したってところが、息が合ってないとできませんものね。。いい気分転換になりましたか?

2011/06/23 (Thu) 15:14 | inei-reisan #79D/WHSg | URL | 編集
No title

お久しぶりです。
恋のフーガ 懐かしいです。ザ ピーナッツでした。
バッハのフーガといかないところが、なにかうれしい。
私も先週日本を脱出してグアムで少し早い夏休みでした。
帰ってきたら日本は急に暑くなって6月なのに40度近くまで気温が上がっているではないですか!
まだ梅雨なのですが、もう直ぐ暑い日本がやって来ます。
梅雨のないイタリアが恋しくなってきました。
また秋にボローニャに行きますよ。

2011/06/25 (Sat) 09:28 | Moda #79D/WHSg | URL | 編集
No title

inei-reisanさん、こんにちは。仲がいいのか悪いのか、付き合いが長くなりすぎて当の本人達にはよく分かりません。でも、時々こんな風に脱出するのはいいですね。全く良い気分転換になりましたよ。inei-reisanさんもどうぞ。お勧めです。

2011/06/25 (Sat) 20:09 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

Moda さん、こんにちは。恋のフーガはザ・ピーナッツでしたか。あまりに遠い昔のことで忘れてしまいましたが、曲名だけは覚えていました。なかなか良い曲名ですね。
グアムに脱出なんて羨ましい話です。私はせいぜい近所の山ですからね。行き先が何処であるにしても脱出は必要ですね、時には。
暑い日本の夏。そうですね、日本の夏は暑いのです。Moda さんが秋のボローニャに来る前に、私はその暑い暑い夏の日本に帰省します。

2011/06/25 (Sat) 20:15 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する