夏の美点

ボローニャの冬は長い。勿論イタリアの北に位置する町よりは春が来るのが少し早く、秋が遅くまで居残っているのだと思うけど。それにしても冬の空の重苦しいこと、朝が遅くやって来て夕方になったと思ったら直ぐに夜になってしまうこと、それからからりと晴れる日の少ないことには全く閉口で、ボローニャの人々は11月も半ばから4月の頭に至るまで身体をしっかり包んで春を待つ。息を潜めて、という感じで。私がボローニャに引っ越してきたのが5月の素敵な季節だったのは本当に運が良かったとしか言いようが無い。もし真冬にこの町の生活を始めていたら窒息しそうになっただろうし、春を待たずに逃げ出してしまったかもしれない。いつまでも明るくて夜が遅くやって来るこの季節に来て本当に良かった。最近になってそんなことを思うようになった。この季節はジェラートが飛び切り美味しく感じること。肩や膝小僧を出した若者達が楽しそうに歩いていること、店の外に出したテーブル席でカッフェや冷たい飲み物を頂く人達が生み出す楽しい空気。そういえば当時私は旧市街の知人の家に居候していた。空がやっと暗くなった頃を見計らって知人と近所のジェラート屋へ行ったものだ。道順は今も覚えている。途中で溜めてあった新聞紙を収集所に置いていったり空のプラスチックボトルを捨てたりした。知人はそんなことが大好きでいつだって仕分けしていた。そしてこんな風に夜の散歩時に収集所に持っていった。あのジェラート屋。最近ふらりと立ち寄ってみたが、あの頃から人気は一向に衰えていないようだ。種類はあまり無いけれど、丁寧に丁寧につくり上げた感じ。人気の秘密はそれなのかもしれない。そんなジェラートだってこの季節ならではの美味しさなのだ。書き出したらきりなくあるこの季節の美点。都会の華やかさとはちょっと違う、ボローニャの生活感あふれる夏の喜び、楽しみ。多分ボローニャに暮し始めた頃の私は街の様子を見ながらそんなことを感じた筈なのだ。17年目のボローニャの夏。駆け足でやって来てあっという間に通過するのだろうか。折角来たこの季節が少しでも長く居座ってくれると良いのだけど。

人気ブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/16 (Thu) 13:11 | # | | 編集
No title

こんにちは。yspringmindさんのstoryを読んでいると、本当にボローニャという街を好きなんだなという感じが伝わってきます。私も、いつか私の住んでいるところが、そんな風に思えたらいいなと思っています。

2011/06/18 (Sat) 02:28 | HKMONKEY #79D/WHSg | URL | 編集
No title

鍵コメさん、こんにちは。ボローニャに来ますか。それは楽しみですねえ。私はどんなに忙しくも人と会うためには時間を作り出すのが得意なのですよ。日程決まりましたら連絡先を是非お知らせくださいね。楽しみにしています。

2011/06/18 (Sat) 17:12 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

HKMONKEY さん、こんにちは。時々どうしようもなく嫌になって飛び出してしまいたくなる時もあるのですが、思うに私はボローニャが好きなのだと思います。昔この街に馴染めなかった頃、遠くに暮らす多くの友人たちが住めば都だからと私を言い含めるのに懸命でしたが、いつの間にかそんな風になりました。HKMONKEY さんにもそんな日がやってくるに違いありません。

2011/06/18 (Sat) 17:16 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する