美しさ

先日の明るい日の午後、久し振りに此処に来た。久し振りと言っても頻繁にこの通りのすぐ傍を通って視界に其の様子がさりげなく入り込むので、あまり久し振りに感じないのだけれど。でもこうしてじっくりと観察しながら此処を歩くのは実に久し振りであった。心を打つような色合いのフレスコ画が描かれているでもない。目を惹くような美しい彫刻が施されているでもない。しかし私はこのポルティコをひと目見た日からすっかり虜で、その素朴な色合いの素朴な様式のポルティコガ大好きだ。そんな人は案外沢山いるらしい。此処に来ると私のように天井を眺める人達が必ずひとりはいるものだ。この美しさは、例えて言えば何かを貫き通したような美しさ。何かを乗り越えてきたような美しさ。

人気ブログランキングへ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yspringmind.blog.fc2.com/tb.php/1001-ecfcecf1

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/03/29 02:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/03/29 02:47

ca_fior

yspringmindさん、こんにちは。
この記事は1001回目の記事になるのですね!(祝)。これからも積み重ね沢山のyspringmindさんの記事が投稿されることを楽しみにしています(願)。
私はボローニャには行ったことがなく、実際のポルティコを見たことがありませんが、、飾り気のない古さを感じる単色の天井、同じ型の梁の連なりが何とも心地がいいですね。何だか穏やかで温かくて、優しい感じがこの写真から伝わってきますよ。『美しい』ですね・・・。

yspringmind

鍵コメさん、1。
こういう色は何処にもありそうで案外何処にもないのですよ。まるでわざとこんな風にしたように見えますが、これは勿論少しづつ朽ちて風化して生まれた色合いなんです。
あらあら残念。私はてっきりイタリアに居るのかと・・・。無塩パンを求めてボローニャに遊びに来てください。此処出なら直ぐに手に入りますからね。

yspringmind

ca_fiorさん、こんにちは。この記事はまさに1001回目。ちょっと新しい気分がするのは気のせいかしら。
ボローニャには来られたことがありませんか。このブログでどれだけボローニャが伝わるか私には見当もつきませんが、ボローニャらしい素朴な美しさ、優しさは伝わったようですね。嬉しいです。これからもこつこつ書いていきます。楽しみにしてくれる人が居るって何て素敵なのでしょうか。有難うございます。

yspringmind

鍵コメさん、2。
はじめまして。ブログを読んでいただきまして有難うございます。これからも地道に書き続けますから、楽しみにしていてくださいね。

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR